2007年01月01日
Vol.999 亥ROM明けましておめでとうございます。昨年中はこのようなヲタブログにお付き合い頂き本当にありがとうございました。これからも「日本語でおk」などと思われないように勉強しながら更新していきたいと思ってますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年一発目は、大晦日の2大格闘技中継の感想から…。「PRIDEを生で、K-1を録画で」などと書いていながら、結局はチャンネルを変えながら両方見てしまいました。まあそんなもんですよね(笑)。

PRIDE 男道 DVD-BOXPRIDE 男道 DVD-BOX
「PRIDE無差別級グランプリ2006」の全試合を完全ノーカット収録した3枚組BOX。PRIDEの団体立ち上げから10年の歴史を振り返る懐かしの映像も収録。

続きを読む
2006年12月29日
≫12・31ジョシュ、プロレスの神様カール・ゴッチ
  直伝のクロックヘッドシザースで完全決着だ!(オフィシャル)
バーネットが“神様の寝技”投入で白黒つける!(サンスポ)


「ゴング格闘技」の企画でジョシュ・バーネットと“プロレスの神様”カール・ゴッチの対談が実現。キャッチレスリングについて語り合い、その際にジョシュはゴッチ流の寝技も身につけてきたそうで。昨日の会見ではハントを実験台にクロックヘッドシザースを披露。技を仕掛けるジョシュの姿は、まるで覚えたプロレス技を試してみたい少年のようです(笑)。

続きを読む
2006年11月24日
ハッスル・マニア 2006PPVで「ハッスル・マニア 2006」見ました。
いつものように坂田GMとRGがオープニングを務めていると、突然「ハッスル・マニアに来い!けえいこ〜♪」という、前からハッスル登場を噂されていた“アノ人”の声が!!妖精を名乗るその女性は「魔法がかかっているので、そっちに行けない」と、ステージからハッスル・マニア開催宣言。
続きを読む
2006年11月10日
≫グラドル・海川ひとみがハッスル・マニアでデビュー!
  眞鍋の緊急参戦はあるのか!(スポナビより)

眞鍋かをり 2007年 カレンダー海川ひとみ 2007年 カレンダー浜田翔子 2007年 カレンダー
眞鍋かをり海川ひとみ浜田翔子

“元祖ブログの女王”眞鍋かをりが「ハッスル親善大使」に就任!6月の「ハッスル・エイド 2006」に続き、今月23日横浜アリーナで開催される「ハッスル・マニア 2006」でも解説を務める事が決定しました。前回は神発言の連続でハッスルファンを唸らせていたので(笑)、今回も大いに盛り上げてくれると思います。

続きを読む
2006年11月06日
PRIDE武士道−其の十三−PPVで「PRIDE武士道−其の十三− PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝戦」見ました。オープニングでは、なんとナレーターの立木文彦が「やれんのか!」の声と共に復活!試合の煽り映像も、名前こそ出さないもののS氏が手掛けたとしか思えないほどの質の高さ!
次回のスカパーPPVは来年2月にラスベガスで開催される「PRIDE.33」だそうで、大晦日の「男祭り」は放送されるかどうか不明。これは地上波復活の兆しでしょうか?!
立木文彦
「改めまして、お久しぶりです。立木文彦です。世界を驚かせる為に我々もお供致します。まずは武士道、いってみよう!」


試合結果
2006年10月22日
pride32.gifPPVで「PRIDE.32 REAL DEAL」ラスベガス大会を見ました。今回の中継は、映像は現地からで実況解説は日本で。矢野さんと高阪さんの声が、まるで現地の実況解説陣の吹き替えのようで面白かったです(笑)。島田レフェリー紹介時には日本と同じく大ブーイングが起きていたのにビックリ。煽りVは現地制作(?)の映像に字幕入りなのが新鮮で良かったです。

米国でのPRIDEルール変更点
・1R5分の3ラウンド制
・四点ポジションでの頭部・顔面への足による攻撃は禁止
・寝ている状態の相手への足による攻撃は禁止


続きを読む
2006年10月08日
≫美濃輪は異色の元新日レスラーと激突

スポナビより バートンvs竹村11.5横浜アリーナ「PRIDE武士道−其の十三−」で、“リアル・プロレスラー”同士の対決が実現!ウェルター級トーナメント以外にも五味vsアウレリオのタイトルマッチ、青木vsメレンデス帯谷vsブスカペなどの好カードが揃う中、プヲタ的には目が離せないカード「美濃輪育久 vs マイク・バートン」が発表されました。
“本能のリアル・プロレスラー”といえば美濃輪育久ですが、対戦相手のマイク・バートンもある意味WWF上がりの“リアルなプロレスラー”。日本では全日、新日、最近では無我ワールド・プロレスリングでの活躍が有名ですが、僕は一番ハマっていた頃のWWF(当時)で活躍していたバート・ガン時代の方が思い入れがあります。

続きを読む
2006年09月10日
PPVで「PRIDE無差別級グランプリ2006 決勝戦」見ました。PPVリピート放送は、9月24日(日)12:00〜まで。

PRIDE
10th ANNIVERSARY
2007年 カレンダー

10月7日(土)発売予定
サイズ:B3・13ページ

続きを読む
2006年08月27日
PPVで全日本プロレスプロレスLOVE in 両国」見ました。メインの馳浩引退記念特別試合は、とても“引退試合”とは思えないほどの、激しく素晴らしい試合でした。

最後のノーザンライトスープレックスホールド

それにしてもこの素晴らしいノーザンライトスープレックスホールド!以前、無我の記事で「ヒロ斉藤のジャーマンが素晴らしい」と書きましたが、同年齢(45歳)でまだ素晴らしいブリッジを見せる選手がいましたね。しかも文部科学副大臣。試合内容も凄かったし。アントニオ猪木もほぼ同年齢で国会議員レスラーとなりましたが、ここまでは出来ませんでした。

続きを読む
2006年08月26日
PPVで「PRIDE 武士道 −其の十二− ウェルター級GP 2006 2nd ROUND」見ました。
今回は、試合を見るのが初めての選手が多かったんですが、前評判通りのハイレベルな試合の連続で満足できた内容でした。

PRIDEオフィシャルBOOK&DVD PRIDE戦士名鑑 激ツヨ大集合!PRIDEオフィシャルBOOK&DVD
PRIDE戦士名鑑 激ツヨ大集合!

注目16選手のマル秘エピソードを格闘技ライターたちが紹介。美濃輪育久×猫ひろしの対談なども収録。

続きを読む


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。