2005年08月14日
ch279「MONDO21」で、生誕25周年記念!「ゆでたまごのキン肉マン伝説」という番組を見ました。リアルタイムでキン肉マンを見ていた世代にとっては、かなり見ごたえのある内容となってました。また、来月以降も再放送されると思うので、キン肉マンファンの方はぜひチェックを。

PRIDE 武士道(6)番組最後には、子供の頃からキン肉マンに憧れて格闘家になったという“リアル・プロレスラー”美濃輪育久選手が登場。ゆでたまごの嶋田先生との対談が実現。あまりにも素晴らし過ぎる内容だったので(笑)、ちょっとだけここでダイジェスト再現。

実際に対戦した時、勝てると思う超人は?
美濃輪育久
「いや、どれにも負けたくないですね。それはちょっと言い難いです…けど、(対戦するなら)アシュラマンとやりたいですね。あとは…魔雲天。魔雲天ちょっと硬そうですね。」

そのアシュラマンと戦うとしたらどんな戦い方を?
浪漫堂 キン肉マン 黄金のマスク アシュラマンアニメ版美濃輪育久
「まず、(腕が6本あるので)絶対打ち合わないですね。バック回っても後ろ見られてる感じが…。やっぱ、片足タックルでテイクダウンですね。テイクダウンしてそのままアキレス腱固め。(少し考えて)バックに回ったら、“怒り”と“冷血”の顔面殴るんですよ。(マウントで)回られても(3面のうち)何かがこっち来るんで、確実にバックマウント…(どこ殴っても頭なら)後頭部の攻撃じゃなくなっちゃうんで。」

超人に対する憧れはありますか?
美濃輪育久
「超人になりたいです。“超” “人”ですからね。」
嶋田先生
「タッグ組みたいと思います?超人と。誰と組みたい?」
美濃輪育久
「やっぱりネプチューンマンと(笑)。絶対楽ッスよね。安心ですね。もう危なかったらネプチューンマン(笑)。」

K-1ルールで試合したら、誰が一番強いか?
ウォーズマンDX(アニメ版)美濃輪育久
「ウォーズマン強いんじゃないかと。(ベアクロー)痛いです。切れるともうドクターストップ。」
嶋田先生
「バッファローマンとか強いんじゃないですか?デカイから。ラーメンマンと考えたんですけど、小っちゃいから。」
美濃輪育久
「(バッファローマンの)ヒザ(のトゲ)でカット(笑)。」

PRIDEルールで試合したら、誰が一番強いか?
美濃輪育久
「カメハメ。52の関節技。確実にねちねちマウント取れる。一番クリーンファイトしそうで。」

カメハメの攻略方法は?
美濃輪育久
「カメハメは絶対グラウンド使うんで、付き合わないです。打撃でいきますよ。顔面狙っといてボディいきます。あとローキック。でも、蹴り足をつかまれそうなんで…。難しいですね。カメハメちょっと強いですよ。」

総合すると誰が一番強いのか?
キン肉マンDX(超筋肉可動)美濃輪育久
「最強であってほしいのは…なんなきゃいけないのはキン肉マンなんですけど、パッと見、悪魔将軍と…アタル。アタルは技とか全部完璧な感じがしますね。キン肉マンのお兄さんっていうのが、どっかにもっと強い…“業火のクソ力”という…。アシュラマンとバッファローマンまで下について協力するという…。そこまで魅力あるって凄いですね。」

ちなみに悪魔将軍の攻略方法は?
悪魔将軍(アニメ版)美濃輪育久
「“硬度10”ですよね。硬いですよね。で、軟体ですよね。やっぱチョークじゃないですか?でも軟体する…。どうしよう…。」

相当悩んでいる様なので、先生からアドバイスを…
嶋田先生
「下半身弱いかもしれないですよね。でも、キン肉マン足取りに行こうとして、足閉じられて…額切ってましたもんね。」
美濃輪育久
「やっぱ頭ですかね?パンチで顔面ですね。で、捕まえてテイクダウンとってマウントパンチ。頭、頭。」
嶋田先生
「あの頭も硬いッスよ。」
美濃輪育久
「…。」

最強だと思う技は?
美濃輪育久
「マッスルドッキングは、もう完璧ですね。僕はあの技が一番好きです。あれ以上の技は今、僕の中では…ないですね。」
嶋田先生
「シングルで考えてみると、キン肉バスター好きですね。効く技としてはやっぱり万太郎のマッスルグラビティが一番だと思いますけれど、技の美しさを考えるとキン肉バスター。」

王位争奪編で入るとしたらどのチームに?
美濃輪育久
「ソルジャーチームかキン肉マンチームなんですけど…キン肉マンチームに入ったら、絶対先鋒とかですよね?アタルだったら上手く扱ってくれそうですよね。」

嶋田先生に一言お願いします
キン肉マン超人大全集―キン肉マン生誕25周年記念美濃輪育久
「今、リアルタイムで2世燃えてるのと一緒で、僕もリアルタイムでリアルプロレスラーとして燃えてるので、万太郎に負けないように頑張ります。」
2005年07月10日
ch279「MONDO21」で、「大人の昭和レトロ探求」という番組を見ました。“庶民文化研究所所長町田忍さんと“森羅万像漫画家やくみつるさんの、昭和30年代を語る思い出トーク番組でした。

<昭和の食>
一番の思い出の食事では、町田さんは「デパートの食堂のマカロニグラタン」、やくさんは「三軒茶屋にある洋食屋さんのハンバーグ」と言っていたので、そんなに珍しくもないな〜と思ってたら、この後、お汁粉にマカロニが入った物や、竹の皮で梅干しを三角形に包んで吸うだけ(当然梅干しの味しかしない)というおやつ、ハマグリの貝に砂糖が薄く塗ってあって、それを削って食べるおやつなど、やくさんもビックリな物を町田さんが次々と紹介してました。やくさんは粉ジュース前田のクラッカーを紹介。これに藤田まことさんのサインを貰うのが夢だそうです(わからない…)。

<昭和の遊び>
昭和の遊びもインドアアウトドアに分かれてて(笑)、インドアでは、お医者さんごっこ(お尻を見せっこ(笑))、面子ベーゴマ日光写真など、アウトドアでは、昆虫採集ザリガニ釣りなどが出てきてました。

<昭和のブーム>
町田さんが高校生の時に購入した、「VANのコート」や「VANのノーフォークジャケット」を紹介。でも、昭和40年代当時23000円とか30000円とかって、今で考えたらとんでもない額なんじゃないですか…?
やく「昔は、なかなかのお洒落さんだったんですね」
町田「僕、バリバリのアイビーでしたよ」
やく「今でこそね…無国籍ファッションみたいな」
他にも当時のVANのカタログや、当時着ていた洋服のタグをカバンに貼り付けた物なども紹介してました。他には、スカートめくりの話題が。スカートめくりをやり過ぎて、やくさんは親が学校に呼ばれ、町田さんはパンツ姿でポートボールをやらされたそうです(笑)。

<昭和の家庭>
まずはやくさんがメニューを読み上げてました。「頑固親父ちゃぶ台縁側台所トイレ物売り押し売りテレビ近所付き合いお手伝い」。2人とも「お手伝い」以外は全部ピンときたようです。トイレの話題では、町田さんは当時の糞尿汲み取り券のような物を紹介。やくさんはトイレットペーパーになる前の、トイレのちり紙を入れていたクッキー缶の話を。今でもクッキーの缶を見ると、当時のうす汚い便所の網に入った芳香剤を思い出してしまうそうです(笑)。

全体を通して、“庶民文化研究所所長”というだけあって町田さんはスゴイ人でした。さすがに“自称1938年生まれ”のやくみつるさんもついて行けない話題がたくさん出てきてて(笑)。とても面白い番組でした


懐かしの昭和30年代―貧しくても元気だった
懐かしの昭和30年代―貧しくても元気だった

いいだろ?これ―娯楽四天王が綴る仕事・趣味・生き方
いいだろ?これ―娯楽四天王が綴る仕事・趣味・生き方


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。