2006年06月09日
ch301「サムライTV」 昨日の「ニュース侍」で、「PRIDE公開記者会見」の模様が放送されていました。会場となった都内ホテルには、定員100名の所に600名以上のファンが詰め掛けたとか。今のところサムライTVでは「PRIDE武士道−其の十一−」のダイジェストが放送されていましたが、「無差別級GP 2回戦」のPPV放送予定については現在「検討中」だそうです。

続きを読む
2006年05月25日
ch301「FIGHTING TV サムライ」 今日のニュース侍で「CMAフェスティバル〜日本対韓国全面対抗戦〜」の模様が放送されてました。注目は何といっても日韓対抗の大将戦に登場した美濃輪育久。PRIDE無差別級GPのミルコ戦から僅か19日しか経っておらず、ドクターストップを振り切っての参戦、という事で心配していたのですが、そんな心配を吹き飛ばすほどの元気な姿を見せてました。

続きを読む
2006年05月09日
今回はch301「FIGHTING TV サムライ」で大人気のキックボクシング専門番組『キックの星』で放送されている「K-1 MAX関係者必見 天才・須藤信充通信」より、元全日本&K-Uライト級王者、NKBウェルター&ミドル級王者・須藤信充選手の今までの天才語録をまとめました。

ブログの検索ワードを見ていると結構「須藤元気 トークショー」と、須藤元気選手と間違っている人も多いようですが、こちらは須藤“信充”選手です。もしかしたら将来的にK-1 MAXで「須藤信充 vs 須藤元気」という須藤対決が実現する日も来るかもしれませんので、“天才語録”は元気ファンも必見だと思います。

続きを読む
2006年04月23日
“キックボクシングキラー”高杉茂男ヒーローの闘い方を試合で体現している“キックボクシングキラー”高杉茂男選手。高杉さんとは電話やメールではなく、アナログな手紙でのやり取りなんですが、いつもお返事いただけるので本当に嬉しいです。
「高杉さんの話題でブログの記事を書きたい」とお願いしたところ、今回も「格闘家の目から見たヒーロー」をたくさん語ってくださいました。高杉さん本当にありがとうございました。しかし残念ながら「キックの星トークショー」については一言も触れず…。実は出演決定!なんて事になっていたら嬉しいのですが…。

続きを読む
2006年04月11日
5月19日(金)に『キックの星トークショー』が開催されるという事で、高杉さんに「ゲスト出演して下さい」と手紙を出したところ、お返事をいただきました。高杉さんありがとうございました。

jiyuunosensi.bmpsaigonosaiyajin.bmp

高杉さんの近況
高杉茂男
「名刺作りに凝っています。自分の写真に8行位の文章。思いの全てを文章に書き記していく。あとはメリーとドライブですね。それより高杉メッセージの第6回ってやってないですよね?」

うどん?そばじゃない!?』の団毬さんが
最強怪獣の質問の記事を書いてくれました。

高杉茂男
「団毬さん、ありがとうございました。そういえば前回の質問で強い怪獣に、タイラント、ウリンガ、プレッシャー星人、プリズ魔、エンマーゴなどを忘れていました。」

最強のウルトラマンは誰だと思いますか?
高杉茂男
「ウルトラマンタロウ、帰ってきたウルトラマン、この二人はウルトラブレスレットを持ってますね。レオはウルトラマントを持ってます。タロウかな。他の兄弟はタイラントに負けましたけど、タロウは勝ちましたから。」

サンバルカン知ってますか?
高杉茂男
「リアルタイムで見てましたよ。三人の戦隊ですよね。オープニングの歌が良いです。」

『キックの星トークショー』で、高杉さんが見たいです。
高杉茂男
「イベントに出る気はないですね。」

と一言…ほとんどヒーロー話となってしまいました。僕は今回のトークイベントは、高杉さんにとっての“闘いの場”だと思ってます。「高杉ファンの為にも、ぜひ会場で新技披露を!」と、また手紙出したいと思ってます。

------------------------------------------------------------------------------------

『キックの星』 トークショーのお知らせ

oe_kataoka.jpg
FIGHTING TV サムライで大人気のキックボクシング専門番組『キックの星』が、5月19日(金)新宿LOFT PLUS ONEにてトークショーを開催!大江慎、片岡未来の司会で、“真吾パパ通信”の我龍真吾選手、“天才・須藤通信”の須藤信充選手による、裏話が聞けるかも!?『高杉さんからのメッセージ・最終回』先行上映も予定!シンハービールで乾杯しましょう!
【イベント名】
 『キックの星』 トークショー
【日時】
 5月19日(金) 開場18:00/開始19:00(予定)
【会場】
 LOFT/PLUS ONE
  (新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL:03-3205-6864)
【チケット】
 前売¥2,500/当日¥3,000(税込、飲食別)
【出演】
 大江慎、片岡未来
【ゲスト出演】
 我龍真吾選手、須藤信充選手(予定)
【内容】
 番組公開収録
 『高杉さんからのメッセージ・最終回』特別先行上映、他
【チケットの購入方法】
 サムライネットショップもしくはLOFT/PLUS ONE店頭
 
2006年04月08日
キックの星」見ました。今月から木曜22:00〜になり、放送時間も30分から55分に復活!おめでとうございます。
高杉さんのコーナーが始まる直前になって大江さん「あっという間に時間経ったけど、まだ番組やっていいの?これ?30分過ぎたよ」って、あんまりですよ(笑)。

高杉さんからの最後のメッセージ
第7回「新技披露」


高杉茂男&高杉メリー

高杉茂男
「全国にいるね、そう…数十人の高杉ファンに言いますけどね、あなた達はただ単にね…私を見て洗脳されただけですね。」


ハイ、僕も高杉さんの魅力に洗脳されております(笑)。

高杉茂男
「試合はしたくないですけどね、闘いたいですね。高杉技をもっともっと試してみたいですからね。こないだもね、マジレンジャーの歌に洗脳されちゃって、もうついね、思わずジムに行きそうでしたけどね。」


高杉さんの方こそ、ボウケンジャーの歌に洗脳されちゃって下さい。


高杉さんの新技をまとめると、次の通り。

1.天狼抜刀牙に宙返り・側転を加えた技
「そう…今まではでんぐり返しでしたけど、あの戦いに宙返りを加えれば、もう私にとってはもうほぼねえ、完成なんですよ。」

2.低空ドロップキック
「今度はこう…あのドロップキックをね、下半身に持ってくわけですね。顔面に持ってくからダメなんですよ。ローに狙ってドロップキックですか。反則じゃないと思います。絶対ね、1発でぶっ倒れますね。踏みつける感じですか。ヒザ蹴り…この状態でチョンとジャンプして、そのままダブルでドロップキックですね。相手のモモめがけて。」

3.太モモめがけてパンチ連打
「パンチで敵のローを打つわけなんですね。反則かどうかわかりませんけど。相手の太モモめがけてパンチの連打です。「バババババババーン」って。」

4.太モモにジャンピングエルボー
「で、相手の足を…モモに思いっきり空中でジャンピングエルボーですか。」


さすが“キックボクシングキラー”の発想力。反則かどうか気を使いながら新技考えてるという事は、しっかり試合の事を頭に入れて考えてるんですね。

ぜひ『キックの星』トークショーで、新技を公開して欲しいです。「『サムライ本舗』ブログ」の会場下見の様子を見ると、ステージと客席が近くて、これなら高杉技も大迫力で見られると思います。難しいかもしれませんが、真吾パパがキックミットを持っての新技披露なんてことが実現したら、ホントたまらないですね。

------------------------------------------------------------------------------------

『キックの星』 トークショーのお知らせ

kataoka_oe.JPG
FIGHTING TV サムライで大人気のキックボクシング専門番組『キックの星』が、5月19日(金)新宿LOFT PLUS ONEにてトークショーを開催!大江慎、片岡未来の司会で、“真吾パパ通信”の我龍真吾選手、“天才・須藤通信”の須藤信充選手による、裏話が聞けるかも!?『高杉さんからのメッセージ・最終回』先行上映も予定!シンハービールで乾杯しましょう!
【イベント名】
 『キックの星』 トークショー
【日時】
 5月19日(金) 開場18:00/開始19:00(予定)
【会場】
 LOFT/PLUS ONE
  (新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL:03-3205-6864)
【チケット】
 前売¥2,500/当日¥3,000(税込、飲食別)
【出演】
 大江慎、片岡未来
【ゲスト出演】
 我龍真吾選手、須藤信充選手(予定)
【内容】
 番組公開収録
 『高杉さんからのメッセージ・最終回』特別先行上映、他
【チケットの購入方法】
 サムライネットショップもしくはLOFT/PLUS ONE店頭

------------------------------------------------------------------------------------

ロビンマスク番組の最後には、このイベントに何とか高杉さんを呼ぼう!と、片岡未来さんが高杉さんへの手紙を読んでました。特に「ロビンマスクは恋人の為に人間になった後、また覚悟をして超人に戻りました。姿は人間でも超人でもロビンマスクにかわりはありませんよ。一人の立派なヒーローです。」のところなんかは、高杉さんの心をくすぐりまくりだと思います。さらにはキン肉マンの原作者・ゆでたまご嶋田先生が、高杉さんにサイン入りの単行本を!

嶋田先生
「高杉さん!イベントに来て下さい!」


これで動かなかったら男じゃないぜ、高杉さん!


2006年03月14日
HERO'S記者会見・カード変更
秋山成勲 vs 石沢常光


秋山成勲と対戦予定だったカラム・イブラヒムが手の負傷により欠場。急遽、秋山の対戦相手として、ケンドー・カシンこと石沢常光の参戦が決定!石沢は記者会見にケンドー・カシンとして登場。

総合の試合はブランクがありますが不安は…?
ケンドー・カシン
「そんなこと考えてる暇ないですよ。目の前にあるチャンスを今つかまなかったら、このまま終わっちゃいますからね。まあ裁判もあるし、裁判費用も稼がなくちゃいけない。」


入場曲は?
ケンドー・カシン
「入場曲は、もう自分の入場曲…。間違っても「男の勲章」はかけません。最後は…そうですね、敬礼でもできればいいですよね。」


裁判ネタ(全日最強タッグのベルト返還訴訟)や永田ネタなど、相変わらずのカシン節炸裂(笑)。できればフィニッシュもナガタロックかアルゼンチンバックブリーカーで(笑)。カシンの所属は藤田と同じ「TEAM JAPAN」で、当日は藤田がカシンのセコンドに付くそうです。という事は藤田もHERO'S参戦と見て良いのでしょうか?「ヘビー級の藤田」に「ミドル級の石沢」で活躍していって欲しいです。

------------------------------------------------------------------------------------

ビッグマウスラウド
上井文彦プロデューサーがゲスト出演


3.19新日両国大会「柴田vs棚橋」消滅?!
ビッグマウスラウドの上井文彦プロデューサーが、柴田勝頼の「3.19棚橋戦」ボイコットを発表。もう1週間切ってるのに何でこんな急に?とBMLファンの僕もビックリしました。これについて長州さんは緊急記者会見を開き「試合ではなく、こういう話題で一面を飾ってはいけない」とコメント。あえてカード変更はしないそうです。上井さんの「ファンが望んでいない」という意見も分かりますが、長州さんも「先週の金曜日に会ってる」と言ってる通り、互いに確認していた上でのドタキャンなので、どうもしっくり来ません。番組ではドタキャンを突っ込まれ「どうしても来いと言うんだったら、喧嘩しに行きましょうか?」と興奮気味に語ってましたが…。

前田、船木のBML脱退について
上井さんは一歩一歩進んでいく事を望んでいたが、前田さんは“スーパーUWF”の実現を急いだのが真相だそうです。また、色んなプロレスの要素を見せたいという上井さんに対し、“スーパーUWF”のスタイルにこだわる前田さん。僕は旗揚げ当初「HERO'S=スーパーUWF」「プロレス=WRESTLE-1、BML」というイメージだったんですが…。

3.22後楽園大会カード発表
メインは「柴田勝頼 vs 門馬秀貴」。門馬のプロレスの試合と言えば、どうしても男色ディーノ戦を思い出してしまうんですが…(笑)。村上は今でも船木と練習しているそうで、上井さんの言う通り“仮想・船木 vs 門馬”という見方をすれば面白いかも。セミは「村上&健介 vs 天龍&カラエフ」の豪華タッグマッチ。他には「藤原嘉明 vs 鈴木みのる」が実現!この師弟対決が一番楽しみです。

ビッグマウスラウド 3.22後楽園大会
 4月14日(金) 19:30〜21:30
 ch300「J sports ESPN
 
2006年02月28日
3月3日放送で「キックの星200回記念!という事で、キックボクシングキラー高杉茂男選手にファンレターを出したところ、またまたお返事をいただきました。高杉さん本当にありがとうございました。高杉さんに許可をいただいたので、近況を紹介したいと思います。
※僕は高杉さんのHP作成者とは別人。ただのファンです。

この名刺は友情の証

高杉さんの近況
高杉茂男
「何も変わってません。メリーと静かに暮らしています。今年も戦うことはないでしょう。また独り日々を送るだけ…。」

200回記念で高杉さんが見たいです
高杉茂男
「留まれるものができた時に復帰と思ってましたけど、できる頃には、私の戦う力はすでに無くなってるでしょう。まあ考えようによっては、これで良かったです。何の傷も残さず五体満足で終えられるのも…。高杉茂男の力を運命が恐れて、私の戦いへの道を閉ざしていると…。とりあえず今は名刺作りというか、自分の言葉を本の如く書くのに凝ってます。」

もし今年試合をするとしたら、
入場曲はやはりボウケンジャーですか?

高杉茂男
「やっぱりボウケンジャーです。いつも頭の中でボウケンジャーの歌を聴きながら、新技を抱いている。ホントいい歌ですね。勇気が沸いてきます。」

ウルトラマンシリーズ(レオまで)で、
最強の怪獣は何だと思いますか?
(※)

高杉茂男
「何と言ってもテンペラー星人ですね。あとはブラックキング。」

キン肉マンの話なんですけど、モンゴルマン知ってますか?
高杉茂男
「モンゴルマン知ってますよ。仮の姿のラーメンマンですよね。あんまりコメントないですね。」

マイブーム
高杉茂男
「ズバリ私の名刺ですね。あとパソコンですか。元々ただ単に留まれる人とコンタクトを…と思ったのがキッカケでしたが、大きな勘違いでした。魚のいない水溜りで釣りをしていたが如く…。」

高杉さんもブログで「高杉さん日記」始めませんか?
高杉茂男
「せっかくですけどブログなんてものは、私には意味ないですね。」

何とか高杉さんの士気を高める方法は、ないものでしょうか…。
 
※団毬さんのブログ「うどん?そばじゃない!?」で
  盛り上がっている話題です。
 
2006年01月30日
ch301「サムライTV」で、「TNA Turning Point」見ました。前からスゴイと評判だった「TNA」。僕は予備知識なしで初めて見たんですが、何といっても六角形のリングが斬新。観客も熱く、見ごたえのある、目の話せない試合の連続でした。

Genesis 2005Bound for GloryHeaven Sent Hell BoundAgainst All Odds 2005 (2pc)

オープニングマッチは、いきなりサブゥーvsアビスバーブドワイヤーマッチ!サブゥーがアビスをワイヤーボードで挟み、ヒップドロップで3カウント。解説の斎藤文彦さん「バーブドワイヤーサンドイッチだ」。

チーム・カナダ vs 4ライブ・クルーの一戦では、元WWEのロードドッグ&ビリー・ガンの姿が!4ライブ・クルーとして現在は、BGジェームス、キップ・ジェームスと名乗っているんですね。BGのDX時代のような懐かしのマイクパフォーマンスも見れましたが、試合後は仲間のコナンがBGをイスで殴り、4ライブクルー分裂…。

NWA王座コンテンダーズマッチとして行われた、クリスチャン・ケージ vs モンティ・ブラウン。今回PPV初登場のクリスチャンは「現在のWWEの方向性が見えない」と自らTNAに移籍してきたそうです。結果は、クリスチャンがアンプリティアでモンティ・ブラウンを破り、NWA挑戦権を獲得。

日本でもおなじみチーム3Dがテーブルマッチで登場!対するはAMW(クリス・ハリス&ジェームス・ストーム)。テーブル上のストームにディーボンがダイビングギロチンを決めたシーンでは、全体重が顔面に直撃(?)してストーム失神…。最後は場外でハリスにテーブル3Dを決め、チーム3Dの勝利。

AJスタイルズvsサモア・ジョーTNA X-Division選手権。チャンピオンの“ミスターTNA”AJスタイルズは、ビッグマウスラウドでの凄い試合を見てたので本当に楽しみにしてました。棒のようなカウンターのドロップキックや、助走をつけての背面飛びケブラーダとかホント凄すぎ!しかし最後は、AJが後方回転エビ固めを狙ったところを、チョークスリーパーで切り返されレフェリーストップ。サモア・ジョーが王座奪取。ちょっと残念…。

ジェフ・ジャレット vs ライノNWA世界ヘビー級選手権。この両選手はWWEやWCWで見てたのでよく知ってました。この試合、タイトルを奪われたライノのリベンジ戦だったんですね。ジャレットは相変わらずギター持ってる(笑)。あと一歩までジャレットを追い詰めたライノでしたが、最後イスの上への雪崩式パワーボムを狙ったライノに、ジャレットの仲間が攻撃。そのままジャレットがイスの上に雪崩式ストロークを決め、3カウント。ライノ、リベンジならず…。試合後、照明が落ちサソリマーク!明るくなるとリング上に黒いバットとブーツが!これ本当にビックリした!!

次回はスティング登場でしょうか?まだまだTNA初心者ですが、今回の放送を見て、正直ハマりそうです(笑)。
2006年01月23日
ハッスルMAGAZINE vol.2 
ハッスル・マニアで大ブレイク号ch301「サムライTV」の新番組、「ハッスル×2」見ました。サムライTV制作だと思ったら、東海テレビで放送されているものなんですね。今回は鈴木健想&浩子夫妻がゲストに登場。ハッスル新GMとなった浩子が言いたい放題でした。

まず目を付けられたのは、アシスタントの吉本衣里さん。ゲスト紹介を噛んでしまった吉本さんに対し…
鈴木浩子
「この子は何なの?しょっぱなで噛むわね、「ご、ごめんなさい」とかね、そんな子をね、一流の番組に出すわけにはいきませんよ。」

と、厳しい突っ込み。
そういう本人も“カケキクケコカコ”を言わせようとして「ちゃんと、カク…ケキクケコカコ!」と噛んでましたが、「私はいいのよ!GMだから!」…だそうです(笑)。

平塚雅人さんに対しては…
鈴木浩子
「(青木裕子の件で「あれは暴力だ」と言われ)黙らっしゃい!東スポおやじ!あんたに暴力なんて言われなくないわよ。暴力みたいな新聞書いてて。」


矢野武さんにも…
鈴木浩子
「あんたもそうよ。さっきからペラペラ喋って上手くいってるって思ってるかもしれないけど。」
矢野武
「世界の一流になれるように…頑張ります…。」


------------------------------------------------------------------------------------

鈴木浩子新GM所信表明会見

いきなり選手・スタッフにプレッシャーをかける新GM。
鈴木浩子
「私のモットーは即断即決です!」
「一流の場に相応しく無い人間は切り捨てます。」


“リング上の戦力補強!”として、「ハッスルオーディション2006」を発表。レスラー、パフォーマー、プロ・アマ問わず。
鈴木浩子
「ハッスル・ハウスvol.11、パワーアップでオー!ディション!」

小川直也が正月特番で細木数子に伝授された新ポーズ「パワーアップでオー!」。新GM、「オフィシャルポーズに“ズバリ採用よ!”」だそうです…(笑)。

さらには、鈴木健想vs川田利明(ハッスル14)、鈴木健想vsHG(ハッスル15)を発表し…
鈴木浩子
「3月の時点で、ハッスル軍、モンスター軍、両軍のトップを健想が倒します。必ず倒します!そうする事で事実上、ハッスルのエースは鈴木健想となります。ハッスル軍、モンスター軍、この座組み自体を改革していきたい!」


しまいには、
ハッスル・マニア2006を年末に開催!
マニアと同規模の大会を、春から初夏にかけて開催!!
全国ネット地上波放送の実現
ニューヨークMSG公演の実現
青木裕子 ハッスル解説クビ
など、2006年のマニフェストまで発表。

鈴木浩子
「青木裕子、あなたが今後も続けて仕事が欲しいなら、オーディション受けなさい。1から出直しなさい。」


------------------------------------------------------------------------------------

ハッスル・ハウス Vol.11
 2月10日(金) 19:00〜生中継
 ch180「パーフェクトチョイス」 ¥1,575/番組

------------------------------------------------------------------------------------

ハッスル新エースの鈴木健想。対戦相手となる川田利明の事を「世界を知らないローカルレスラー」呼ばわり。
HGについては…。
鈴木健想
「腰フリなら俺の方がいいよな?」
鈴木浩子
「腰フリだって、うちの健想が一番ですよ。ね〜パパ。笑うとこじゃないでしょ?」
矢野武
「…(苦笑)。」


何か一気に凄い事なってきてるんですけど(笑)。「ハッスルオーディション」の“プロ・アマ問わず”っていうのも凄いですね。新日本を離脱した選手なんかがオーディション受けたりするかも…??

------------------------------------------------------------------------------------

YOUNG MAN(DVD付)/レイザーラモンHGYOUNG MAN
レイザーラモンHG

HGが、西城秀樹のカバーでも有名な「YOUNG MAN」を、自らの日本語訳詞で歌います。DVD付き。
≫Amazonで詳しく見る

------------------------------------------------------------------------------------


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。