2005年06月29日
僕は3年位前から、DVD/HDDレコーダーTOSHIBA RD-XS30)でスカパーを録画しています。DVD/HDDレコーダーを買ったきっかけは、場面別に分割したり、CMをカットしたりといったチャプター編集が可能だったからです。音楽ビデオクリップなら曲別に、プロレス格闘技なら試合別に、といった感じです。最近は自動CMカット機能がついたDVD/HDDレコーダーが問題になっている(著作権侵害)そうですが、僕のはその機能が付いてないので、チャプター編集作業で今まで以上にCM見てると思いますよ。もちろんお気に入りCMだけを分割して保存する事も可能です。大久保麻梨子新CMもバッチリ保存(笑)。

難しいのは、画質・音質の設定ですね。例えば、7月30日(土)PM9:00〜11:00に、ch363「TBSチャンネル」で「倖田來未 secret 〜FIRST CLASS LIMITED LIVE〜」が放送されますが、この2時間番組1枚のDVD-Rどう納めるか(2層式対応でないので)。「画質:4.6、音質:L-PCM」だと容量オーバーで納まりません。で、画質を落とすか?音質を落とすか?納まるように編集するか?いっその事もっと画質を良くして2枚に分けるか?など、妥協案をいろいろ考えるわけです。あと僕はアナログ録画ですから大丈夫ですけど、デジタル録画する場合には、「コピーワンス」放送で制限があったり、録画不可の番組があったりもします。

以上は、僕の「TOSHIBA RD-XS30」の場合ですが、最近はもっと便利な機能が付いたDVD/HDDレコーダーもどんどん出てきてるみたいですね。同じ東芝のDVD/HDDレコーダー「RD-XS37」は、僕のと比べて、HDDの容量が倍以上160GB)、2層式DVD-R対応になって、僕が買った時より半額近い価格になってるんですから…。

東芝 RD-XS37
HDD&DVDレコーダー
HDD160GB W録 WEPG搭載東芝 RD-XS37
HDD&DVDレコーダー
HDD160GB W録 WEPG搭載



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。