2007年05月11日
ch717「テレ朝チャンネル」 で「上田ちゃんネル #18」見ました。
古坂大魔王
攻め方が若手の攻め方「ゲフぅ。」
上田晋也
「そんな挨拶ないだろ!(笑)」
古坂大魔王
「でも、攻めてない?」
上田晋也
「攻め方が若手の攻め方なんだよ。」


前回の上田さんの“口説きの神様”っぷりに、古坂さんゲップ気味って感じでしょうか(笑)。

ゲストには、前回に引き続き日本酒大好き及川奈央さん登場。今回は「飲みましょう!」という事で、皆さんで乾杯。
上田晋也
「みんなの意識がしっかりしてる時にね、お知らせ関係やっとこうか。」


* * * * *

及川奈央主演 リアルホラーシリーズ

及川奈央 リアルホラーシリーズ 葬儀屋月子~ある葬儀屋の告白~看護師月子〜ある看護師の告白〜及川奈央 リアルホラーシリーズ ビデオに映った呪いの影 ~葬儀屋月子編/看護師月子編/及川奈央の心霊スポット巡り~
葬儀屋 月子
ある葬儀屋の告白
看護師 月子
ある看護師の告白
ビデオに映った
呪いの影

2007年5月23日(水) セル・レンタル同時スタート

* * * * *

及川奈央
ビデオに映った呪いの影「これはですね、実際に葬儀屋さんと看護師の方が体験した霊体験をもとにして作られた作品なんです。この2本(葬儀屋月子、看護師月子)はドラマ仕立てなんですけど、これ(ビデオに映った呪いの影)は、実際に危ないと言われている「絶対出る」と言われている所に私が行きまして、そこでたまたま映ってしまった影とか、色々映ってます。」
上田晋也
「そうなんだ〜。じゃ、ちゃんと(DVD)目立つ所に…。こういうとこ「笑っていいとも!」システムでやってるから。」
及川奈央
「なるほど。「ちょっと置いといて」っていう、アレですね(笑)。」
古坂大魔王
「ガムテもらえますかね?」


思えば第1回目は、番組のロゴをマスキングテープみたいので止めてたんですよね(笑)。ガムテでテーブルにぶら下がった月子も、逆に目立っていいかも(笑)。

及川奈央
「私、霊感あるんですよ。」


霊感あるんですよこういう霊体験などの話は大好きだけど、実際に「見た」という話は信じられないという男3人。及川さん曰く、昔付き合っていた彼氏が霊感を持っていて、一緒に墓地へ肝試しへ行った時「真っ白い和服を着た女性」を見てしまったのがきっかけで、彼氏の霊感が自分にうつってしまったそうです。
及川奈央
「「俺の霊感うつっちゃったね」って言われて。」
古坂大魔王
「ホントの女の人が通ったんですよ。」
及川奈央
「でも…でもですね…(苦笑)。」
古坂大魔王
「花嫁さんが…。」
上田晋也
「その時間に何してんだよ(笑)。」
古坂大魔王
「教会から逃げ出して、たまたま霊園を。俺、絶対見えないと思うんだけどな〜、ああいうの。」


僕もたまたま白い服着た人が霊園にいただけだと思うな〜(笑)。こういう霊的なものは僕も信じたい方ですけど、それは虫の知らせ的なもので出てくると思うんですよね。

及川奈央
アレッ全然!?「そこから、家で寝ようとして布団に入ってたら、実家だったんだけど「コンコン」ってドアノックされて、うるさいと思って「誰?誰?」言ってたんですよ。でも、お父さんでもお母さんでも弟でもなかったんですよ。「うるさいよ。静かにして」って言っても聞かなくて、しょうがないから開けたんですよ。そしたら誰もいないんですよ。で、次の日の朝にみんなに聞いても誰もノックしてなかったりとか。そういう事が頻繁に起こってたんですよ。で、ある日、あの…アレッ全然!?」
上田晋也
「いやいや、聞いてるよ(笑)。」
及川奈央
「自転車で真っ直ぐのガードレールがない道を自転車で1人で走ってたら、前から女の子が自転車乗ってきたから、普通に避けたんですね。そしたら避ける時に何か冷たかったんですよ。「寒い」と思ってパッと後ろ向いて見たら、誰もいないんですよ。」
上田晋也
「また〜。曲がってたんでしょ?」
及川奈央
「曲がり道がなくて!川なんですもん!川しかないんですもん!」
古坂大魔王
「川にスッて。だから冷たい。川から出て、(道を)行って、また入って…。」
上田晋也
「ずっと川を行け!そしたら(笑)。」


こうやって何で幽霊って覗くの?」、「死んで霊魂になってるのに兵隊さんはなぜ軍服着てるのか?」、などと矛盾点をあげられ、何も言えない及川さん(笑)。あと、日本と海外の幽霊を比べても、キャラが違いすぎますよね。
上田晋也
「恥ずかしさがあるのかね?こうやって(こっそり)見るのも恥ずかしさもあれば、洋服着てるのも「いやいや、股間は…」とか、やっぱ恥ずかしさがあんのかね?(笑)」
浜口亮
「こうやってる(隠れてる)のが裸なんですね、たぶんね。」
及川奈央
「見たのは本当なんですけど…。」
上田晋也
「でもさ、それは自分の勘違い…絶対勘違いでしかないと思ってるわけ。」
及川奈央
「見たら変わると思いますけど。」
上田晋也
「見ないもん。いないんだから。」
及川奈央
「います!今もいるかもしんないですよ、この辺に…。」
上田晋也
撤収だよ「もういいよ、撤収だよ(笑)。」
及川奈央
「何で?何で!ごめんなさい!いないです!本当にいませんよ!」
浜口亮
「何で3人いて、誰も肯定してあげないんだろう(笑)。」
古坂大魔王
「よくあるもんね。ハンガーに洋服かけといて、怖い話してて、何となく「今、いたよね?」みたいな。でも、見ると「服か」っていう。それを確認できずに逃げたら幽霊になるんじゃないのかなと、それだよね。ただ俺1回子供の時に…。」
上田晋也
「お前見てんのかい!この流れから(笑)。」
古坂大魔王
「オバケじゃないんだけど、うちのおばあちゃんが死んだの。で、(火葬場で)焼く前に顔を開けたのね。みんな見てたの「もう焼かれるね」みたいな。そしたら、そのおばあちゃんがパッと目開けて笑ったの。これは全員見たの。でも、これは死後硬直なのかなと思ったの。」
上田晋也
死んでなかったんじゃないですか?「それはあるよね。ガッと起き上がったりするしね。」
及川奈央
「死んでなかったんじゃないですか?ヤダ〜!」
上田晋也
「ヤダ〜じゃないよ。お前の意見がヤダよ(笑)。」


-----------------------------------------------------------------------------------

現在は女優業をメインに、バラエティなどでも幅広く活躍中の及川奈央さん。

及川奈央
志村けんのバカ殿様 DVD-BOX「お芝居が好きですね。舞台やったり映像の方のお芝居も。」
上田晋也
「舞台も結構やってんの?」
及川奈央
「舞台は、最後にやったのが志村さんとの舞台です。去年の4月。」
上田晋也
「ああ、志村さんやってましたね。バカ殿だっけ?」
及川奈央
「そうです。アレに出てたんです。楽しかったです。本当に自分が小さい頃から見てた方との舞台での共演じゃないですか。やっぱり緊張もしましたけどもね。生でお客さんが笑ってくれることがうれしかった。」
上田晋也
「まあね、気持ちいいよね。瞬時にリアクションが返ってくるからね。」
古坂大魔王
「歌とかやらないんですか?」
及川奈央
「歌は1回だけ出しましたね。」
上田晋也
「歌、上手いの?」
及川奈央
「歌ヘタですね、私。」
古坂大魔王
「でも、出した?(笑)」
上田晋也
「調子に乗って?(笑)」
古坂大魔王
「あんまり好きじゃないですか?歌とか。」
及川奈央
「まあ「あみん」は好きですけど(笑)。」
上田晋也
「素晴らしい。100点満点。」


謝・謝 Shake及川奈央さんのデビュー曲「謝・謝 Shake」懐かしいです。2年前にM-ON!のナンバーワンTVという番組で、局の枠を越えてMTVにまでもプロモーション活動しに行ったのに、「やる気がなさそう」とPVを流してもらえず、しまいには及川さん「納品ギリギリだったんだから、しょうがないじゃないですか!」と開き直ったりもしてました(笑)。

* * * * *

及川奈央最新情報は、コチラで!


-----------------------------------------------------------------------------------

浜ロン ナンパ講座

珍ナンパ編今回、及川奈央さんがゲストに来ているという事で、女性目線で「浜口ナンパ術」はアリなのかという事を確認するために、及川さんの前で、残りのナンパ術を解説することになった浜口さん。まずは「最強ナンパマニュアル「アダムとイブ」」を配布。

及川奈央
「アダムとイブ?」
古坂大魔王
「ありがとね、毎回。新しいのもらって。」
上田晋也
「お前、毎回新しくコピーしてるだろ?コレ(笑)。」
浜口亮
「近いうちにPDFで流しますから。」
及川奈央
「全部、手書きですね。」
上田晋也
「でもね、この番組をホームページで起こしてくれてるさ、この「スカパー!な日々」、上田ちゃんネルのこと書いてるとことかでも、何か浜ロンのこととかも書いてあったよ。「ファンタの美味しい店」どうのこうのとか。コレ、ネット界ではお前のナンパ術、評価高いらしいよ。「私もあれだったら、付いてってもいいかなと思っちゃう」みたいな。」
浜口亮
「じゃあ、この番組、観れば観るほど、成功率あがりますよね。」
上田晋也
「上がるよ。…お前は何の為にテレビ出ようとしてんだ(笑)。」


3月の放送に続いて、2度までも名前を出していただけるとは!本当にありがとうございます!!ナンパ術については否定的なことばかり書いてましたが(笑)、でもネット界の女性の間では、本当に浜口さんのナンパ術、評判良いんですよね。この前の実践ナンパで声をかけてきてくれたファンの男性みたいに、逆ナンして来てくれる女性も今後出てくるかも知れませんね。っていうか、番組に出ること自体が、すでに一つのナンパ術になってますね(笑)。

* * * * *

『格言編』
この世界に備えすぎはない!

全ての方向から考えろ!勘と経験
要するに人生の厚みが決めてである
上田晋也
「“この世界”というのは、ナンパの世界?(笑)」
浜口亮
「ナンパの世界です!」
上田晋也
「他で使ってもらいたいなぁ?こんな素晴らしい言葉は(笑)。お前さ、本当にネタ作れよ。」
浜口亮
「でも、ネタ作ってる時間あったら…って話ですよね!もったいない!」
古坂大魔王
「ナンパ師 兼 芸人なんだ(笑)。」


* * * * *

『格言編』
ベタな男が最強

明るく・大きな声・笑顔・さわやか・元気
これで良い
古坂大魔王
「これ聞いてみたい。女の子が本当にそうなのか。」
浜口亮
「ナンパする時に…例えば、影を背負った男だとか、色々女性の好みあるじゃないですか!逆にツンツンしてる人がいいとか!僕の理論では、そういうの一切ないと!やっぱナンパというのは、初対面同士で会うわけですから、“明るく・大きな声・笑顔・さわやか・元気”このベタラインでいいんじゃないかと!」
及川奈央
「これが嫌だっていう子は、あんまりいないと思いますよね。」
上田晋也
「そういうもの?でも、確かにさ、アンニュイさとかクールな感じの「ちょっとすいません」みたいな、俺そんなやつナンパしねえと思うんだよ。」
浜口亮
やかましい!「だから、(マニュアルに)書いてあるように、“影を背負う・悲しげな瞳・アンニュイな魅力”…やかましい!」
古坂大魔王
「だから、言ってねえんだよ!(笑)」
上田晋也
「お前が言い出したんだよ!悲しげな瞳のやつは、ナンパしない!(笑)」


* * * * *

『格言編』
最後の夢を壊すな

ナンパはマイナスイメージだが女性だって人の子
出会いが嫌いなわけじゃない
雑にならず女性に夢を見せよう
浜口亮
「出会いが嫌いなわけじゃない!」
及川奈央
「それは言えてます。出会い大好きです。」
上田晋也
「でも、ナンパとかは面倒くさいとか…。」
及川奈央
「そういうイメージはあります。」
浜口亮
「でも、出会いたいのは出会いたいじゃないですか!だから、自分のナンパを自分で安くするなっていう事ですね!“雑にならず女性に夢を見せよう”!」
上田晋也
「どういうこと…?」
浜口亮
「例えば、声をかけた時に断られたとします!でも、僕は及川さんに対してダメでした!でも、及川さんがナンパに対してマイナスイメージをもっちゃいけないじゃないですか!」
及川奈央
「そういう(雑な)ナンパが多かったら、マイナスイメージになっちゃいますよ。」
浜口亮
次のナンパ界の男のために「だから、上手くいかなかったからって暴言を吐いたりとか、嫌な態度を取るんではなく、「話かけてスイマセン」っていうと、次のナンパ界の男が行った時に…ナンパ界を嫌いになってほしくないんですよ!」
上田晋也
「お前、何なの?ナンパ界の。っていうか、ナンパ界って何だよ!?(笑)。」
古坂大魔王
「こないだナンパの時、ナンパ失敗してさ、「30代後半でしたね」とか…。」
及川奈央
「そんなこと言っちゃダメですよ〜。」
浜口亮
「分析ですよ、分析!あの方にだって、次に俺じゃない好みの人が声かけた時に、付いて行ってもらいたいから!俺だけじゃないです!将来を見据えてるんです!」
上田晋也
「そんなにお前ナンパ界背負ってんの?」
浜口亮
「日本の祭りとかも出会いの場じゃないですか!僕はあれが毎日だったら、いいと思ってるんです!日本はわざわざ祭りをしないと、声かけられない国民性だったじゃないですか!」
及川奈央
「そうなんですか?(笑)」
浜口亮
「でも俺が変えていきたいんですよ!このチャンネルからいきますよ!」
古坂大魔王
「ナンパ師、この番組観てないからね(笑)。」
上田晋也
「お前、観てんのボクシングファンだからな(笑)。」


こないだの「器選んでるとこスイマセン」は、かなりナンパ界にとってはマイナスイメージを与えてしまったように見えたんですが…(笑)。

* * * * *


『初級編』
服装
普通っぽく清潔感重視

自分の趣味やキャラを限定して可能性を狭めない
プラスを押し出すよりマイナスを避ける
浜口亮
何も無いファッション「最初は、無味無色みたいな!さわやかな感じで行って、知り合ってから、だんだん趣味とかぶつけていけばいいんじゃないかっていう!」
上田晋也
「確かに今日のファッションからも…。」
古坂大魔王
「何も無いもんね。」
及川奈央
「何も無い…普通(笑)。」
浜口亮
「全力で嬉しくはないですけどね!「何も無い、お前は」って、あんま嬉しくないですよ!」
及川奈央
「マイナスは無いですもん。」
浜口亮
「そうなんです!そう!そう!まさにそういうことです!マイナスを作る必要は無いんじゃないかと!」


* * * * *

『初級編』
ポジション
話しかける時は女性の荷物側から

荷物が2人の間の壁となって
これ以上近づかないという安心感を与える
浜口亮
「カバンを持ってる手と持ってない手があったら、カバンを持ってる側から話しかけるんですよ!というのも、やっぱり怖いじゃないですか、初対面で!だから、カバンがある事によって、一つの壁があるから少し安心感が!」
及川奈央
「あります、確かに。」
浜口亮
「ほらっ!」
及川奈央
背中を向けられる「一応、背中向けれるじゃないですか。「どうも」って。(カバン無い方から来られると)何も無いから、確かに恐いかも。」
古坂大魔王
「自信なかったんでしょ?」
上田晋也
「だから、確認してるんだな。自信あるやつ、確認しないから(笑)。」


* * * * *

『初級編』
会話のコツ

会話が始まったら自分の姿を確認させる
浜口亮
姿を確認させる「仮に話しかけて及川さんが嫌じゃなかった時に、僕はそれに調子に乗ってガンガン顔を見ながら声をかけるんじゃなく、声をかけて返事が返ってきた瞬間に、こう下の方に視線を落とすんです!そうすると、1回視線をこっちに落とす事によって、そのスキに女性はその男性の上から下までチェック…!」
及川奈央
「あー!わかるかも!!」
浜口亮
「ほらキタ!そしたら「この人恐いキャラじゃないな」とか「意外とさわやかじゃない?」とか、確認できるんです!」
及川奈央
「そうですね、スキが出来ますね。ガツガツ来られると…顔ここに(目の前に)あると恐いからこう(逃げ腰)になっちゃうんですよ。たぶんね、方向が全部こっちに来ると恐いんですよ。1回方向がどっか行くと、そのスキに…。」
上田晋也
「先生!」
及川奈央
「先生すごい!説得力あります、それ!」
古坂大魔王
「聖書だ!コレは聖書だ!(笑)」
浜口亮
「だから「アダムとイブ」なんですよ、コレは!」
上田晋也
「だって、(及川さん)俄然食いついたからね。一番いい生徒だからね。」


別な方向を向いて自分の姿を見せといて、振り向いたら、すでに女性はいなかった…なんて展開もあったりして(笑)。

* * * * *

『初級編』
携帯電話
充電はいつでもたっぷりと

せっかくメアド交換までいっても電池が…
メモ用紙とペンを持参すると◎
浜口亮
「これはあんまり深くはないですけれども、せっかく出会えた時に、携帯が電池が無いって事で赤外線とかが出来なかったり、こんなにもったいないことはない!」
及川奈央
「せっかくいい感じなのにっていうことか。」
上田晋也
「…完全にもう丸め込まれてる。」
古坂大魔王
「だけど、口説けないという。バレバレだから(笑)。」


* * * * *

『初級編』
ポジション
後ろから近づき横に並んだ時に話しかける

正面から行くと相手の歩きを止めるので
不快感を与える。また会話を1度無視されても
再度トライできる
浜口亮
「例えば、女性と正面から出会ったら、僕はその場で声かけないんですよ!1回すれ違って後ろから行く!要は目の前に立ちはだかると、女性は邪魔だと思って右か左にかわそうとするじゃないですか!でも、1回自分という人間を見せといてから、「どうも」って戻る!」
及川奈央
「ココとココの距離(すれ違う距離)は、どのぐらいですか?」
浜口亮
「僕はあんまり近づかないように…。」
上田&古坂
「(爆笑)。」
浜口亮
「…ちょっと斜めぐらいで、トーク中にそれを言います!「見て下さい、この距離感。安心でしょ?」みたいな事は言います!」
及川奈央
「近いと確かに嫌ですもんね。」
浜口亮
「だから、1m20cmぐらいですかね。」
及川奈央
「じゃあじゃあ良いです。」
古坂大魔王
「実りね〜な、この2人(笑)。盛り上がってんだけど、「じゃあね、バイバイ」っていうのが見える。」
及川奈央
「(笑)。それで例えばですよ、足を止めました、女の子が…。」
上田晋也
食い付き過ぎだよ「食い付き過ぎだよ!(笑)」
浜口亮
「ちょっとそれ(ナンパ)マニュアルじゃないですか!(笑)」
及川奈央
「ゴメンなさいね、ちょっと待ってて下さいね(笑)。先生、あの…例えばですよ、食い付きました、いい感じですね、これから遊びに行きましょうとなったら、そっからどこへ行くんですか?」
浜口亮
「僕はだいたい女性の好みに合わせますね!居酒屋行ったり、カラオケ行ったり!何だったら、「今日時間忙しいでしょうから、20分だけこの公園でしゃべってくれませんか?」とか言って。」
及川奈央
「それだったら行きますね。」
上田晋也
「これ、完全に引っかかるよ。」
古坂大魔王
「効いてるわ。楽しいんだ。」
及川奈央
「しかも、公園でしょ?個室とかじゃないから、変な事されないっていう安心感もありますもんね。」
浜口亮
「例えば「交番の前でしゃべろうよ」みたいな軽いギャグを言いますね!「何かあったら、すぐ交番行けばいいじゃん」みたいな事を言います!」
古坂大魔王
「軽いギャグは沢山持ってんね〜。」
上田晋也
「例えば、軽いギャグはどういうのがありましたっけ?他は。」
浜口亮
「「おいしいファンタの店、知ってますよ」みたいなことを言うとか!」
及川奈央
「あ、でもすいません、忙しいんです。待ち合わせが…。」
浜口亮
「いや、でも、忙しいって、僕も忙しいですからね。だから、再来年!わかりました、最悪次のオリンピックまで(飲み会)待てます。」
及川奈央
「再来年?再来年まで待つんだ。」
浜口亮
飲み会か!「「再来年は…」と言うと、「そうですよね、じゃあ5月ぐらいに」とか言って、だんだん縮めて…!」
及川奈央
「あ、そうかそうか。上手いですね〜。」
上田晋也
「飲み会か!」


浜ロンさん、実践編の時に比べると、まるで別人のようにイキイキしてます(笑)。

* * * * *

上田晋也
「例えば、コイツが街中で話しかけて来たとするじゃん?今みたいにバッグをこっち側に持ってて、「このへん盛えてますね」って、ちょっとスキを見せたりして話しかけて。コイツの話を聞いてみようかなってなる?」
及川奈央
「どうかな〜?もうコレ全部見ちゃったら…。」
上田晋也
「コレは無かったとして。」
及川奈央
「無かったとしたら、今の…2個か3個聞きましたよね、それだけだったら、たぶん聞いちゃいますね。付いて行くか分かんないけど、聞いちゃいます。足は止める。」
上田晋也
「見た瞬間に「え〜、このルックスない!」みたいな感じはない?」
及川奈央
「別にないです。」
古坂大魔王
フレディ・マーキュリーみたいな「ヒゲが上まできてんなとか、フレディ・マーキュリーみたいだなとか、ない?」
上田晋也
「ルックスで拒否感とかはない?」
及川奈央
「拒否感はないですね。」
浜口亮
「そりゃ〜、こっちは無味無臭でやってますからね!」
及川奈央
「恐いな〜、でもこれ計算なんだ〜全部。恐いな〜。」


-----------------------------------------------------------------------------------

珍ナンパ編

ここからは、一部を除いて番組でも初公開の「珍ナンパ編」!
上田晋也
「今まではオーソドックスなナンパのやり方が書いてあったんだけど、いわゆる変化球のナンパね、ココはね。」


* * * * *

『珍ナンパ編』
坂の下ナンパ

坂の下で女性を待ちかまえ、自転車を押して
あげつつナンパをする、恩を先に売る手法
<成功率 2%>
浜口亮
「これはですね、坂の下で男が待ち構えます!それで自転車が坂を上ろうとすると苦しいじゃないですか!そしたらすかさず後ろの荷台をつかんで一気に上まで押し上げます!その時に「こんな事する僕って、優しいじゃないですか!」 コレがウケるんですよ!」
上田晋也
「実際、やってんの!?(笑)」
浜口亮
「「助かります!」って、言ったやつがいるんですから!」
上田晋也
「だからって、「今度、飲みに行きましょう」ってならないでしょ?」
浜口亮
「その勢いをかって、そのまま行きますからね。」
古坂大魔王
「ロケだよ、ロケ。レーザーラモンだよ(笑)。」


* * * * *

『珍ナンパ編』
チャリ限定ナンパ

自転車に乗る女性を自転車に乗りながらする
最速のナンパ。スピード感が魅力
<成功率2%>
浜口亮
「調子が悪い時とかは、どうしても笑かさないとスタートしないじゃないですか!だから、自転車に乗ってる女性にしか声をかけません!で、こっちも自転車に乗るんですよ!それで立ちこぎしながら「どうも!こんにちは!」って言って!スピード感が魅力なんです!」
上田晋也
「で、「ちょっとこれから飲みに行きませんか?」みたいな事を言うの?」
浜口亮
「「行くわけないですよね?自転車乗ってますもんね!じゃあ後日だ!後日だ!」って言って。」


最速のナンパ。それって、実は最速で逃げられてるんじゃないですか?(笑)

* * * * *

『珍ナンパ編』
ダッシュナンパ

遅刻気味で走っている女性に併走し
応援しつつナンパ。共有感はスゴイ
<成功率0.2%>
浜口亮
「会社に急いでたりして、遅刻気味に走ってる女性いるじゃないですか。その人を併走しつつ「がんばれ!きっと君の乗りたい電車には間にあうよ!」って応援しながらするナンパです!」
上田晋也
「お前さ、引っ掛ける気あるか!?(笑)」
古坂大魔王
ナンパじゃないんじゃない?「これ、ナンパじゃないんじゃない?面白い人だよ(笑)。」
浜口亮
「でも、こんなのは自分の地元でやっとくと、その時はダメでも、2ヵ月後3ヵ月後、たまたま同じ人に声かけた時に「あなた昔、声かけられたことある」っていうパターンもあるんですよ!」
上田晋也
「実際あったの?」
浜口亮
「1回だけありました!「見た事ある」って言われました!」
上田晋也
「それで話広がったの?盛り上がった?」
浜口亮
「話広がりましたね!細かくは覚えてないですけど、メアドは交換したと思います!」
上田晋也
「0.2%っていうのが、その1回のこと?」
浜口亮
「何千回かやったうちの1回でしょうね、コレね!」
及川奈央
「でも、インパクトはありますもんね。覚えてますよね。」
古坂大魔王
「でも、ついて行きます?」
及川奈央
「ついていかないです。」
上田晋也
「だって、急いでるんだもんねえ。」


* * * * *

『珍ナンパ』
縄とび・けん玉ナンパ

自分の得意技を見せつけるナンパ
とりあえず技を見るまでは話を聞いてくれる
<成功率7%>
浜口亮
「これは僕限定の話なんですけども、自分の得意技をいきなり見せつける!」
上田晋也
「お前、けん玉が得意なの?」
浜口亮
縄とび持ったままドン・キホーテへ「そうですね!けん玉、割と得意なんです!縄とびも3重跳びとか!僕、ライブの時にそういう得意技を見せる企画の時があったんですよ!でも、せっかく縄とび持って来たんだから、ライブだけで終わらせるのもったいないと思って、縄とび持ったままドン・キホーテ行きました!それでドン・キホーテの踊り場で「ちょっとごめんなさい、今、縄とびやります。もしその技に感動したら、メアド教えて下さい」って言ったんです!それで3重跳び見せたら「すご〜い!」って言われて、メアド交換しました!」
上田晋也
「マジで!?」
及川奈央
「(成功率)7%ですよ。」
古坂大魔王
「これ効くんじゃない?キャバクラとかでもさ、体操の選手がバク転すると、急に人気者になったりするじゃない。前の底ぬけAIR-LINEの相方の(小島)忍が、バク転するまで一切何もなかったのに、文化祭とかで。でも、バク転したら、帰りもう「サインちょうだい!サインちょうだい!」言われて。」
上田晋也
「女の子って、そういうとこあんの?」
及川奈央
「たぶん、自分のために体張ってくれてるっていうのが、うれしいんじゃないですか?そこまで一生懸命やってくれてるっていうのが、うれしいんだと思いますよ。」
浜口亮
「確かにシャツとか脱ぎ捨てましたからね!」
古坂大魔王
「でも、特技の内容にもよるよね。「面白い顔得意なんですよ」みたいな。」
上田晋也
「じゃあメアド…なんてならないよな(笑)。」
浜口亮
「だから、得意技持ってたら、ぶつけてみるべきですよ!上田さんだったら、例えばいきなりウンチク言ってみるとか!」
古坂大魔王
「カッコ悪いね(笑)。いきなりそれ、カッコ悪いね、上田さんが(笑)。」


* * * * *

『珍ナンパ編』
ナンパーマーケット

スーパー内で行うナンパ。
「まさかこんな所で!?」という意外さがウリ
棚ごとに死角があり話しかけやすいのが魅力
<成功率8%>
浜口亮
「コレ、スーパーマーケットでナンパするといいっていうね!」
古坂大魔王
「「肉選んでるとこスイマセン」と…。」
上田晋也
「話を聞いちゃうと、絶対に。こんな所でナンパなんかあるわけないと思っちゃってるから。」
及川奈央
「ああ、そうか。道端とまた違いますね。」
上田晋也
「ひょっとしたら「お肉のことで困ってらっしゃるのかな」なんて思うだろうしさ。」
浜口亮
「ホントに1回、肉の質問をしてから、「こんなにうまく話せる2人なんかいないですよ」みたいな!」
上田晋也
「(爆笑)。」
肉の質問って?古坂大魔王
「“肉の質問”って何?(笑)」
浜口亮
「「どれが一番刻んでありますかね?」とか!」
上田晋也
「見て分かるよ、それは(笑)。」


* * * * *

『珍ナンパ編』
ユニクロナンパ

服を鏡で合わせた瞬間「似合う!」とホメて
仲良くなる。笑うか無視が一瞬で決まる
<成功率3%>
浜口亮
「試着してる人とか、いっぱいいるじゃないですか!そういう人がちょっと鏡に合わせた瞬間に「似合う!」 これは勝負は一瞬で決まります!それでスベったら、もうないです!でも「何!?」ってウケたら、あります!」
上田晋也
「これでも、3%あるよ。」
及川奈央
「どうかな〜?私ダメですね。なんか軽い。」
上田晋也
「ナンパ師って軽いのよ。急に「軽い」って言い始めたけど(笑)。」
古坂大魔王
「面倒くせえ女だな!(笑)」


* * * * *

『珍ナンパ編』
教習所ナンパ

皆、不安を抱えており「今、何段階?」と
聞けばかなりの確率で会話になる。
試験場など暇な人が多いのもチャンス
上田晋也
「教習所、たぶん行かないしな〜、俺。」
浜口亮
「(番組)見てる学生の方とかもいらっしゃると思うんですよ!教習所っていうのは、みんな不安を抱えているんですよ!運転できるかな?とか!教習所ってロビーあるじゃないですか!あそこでよく顔見知りにもなっていくんですよ!同じ1ヶ月2ヶ月で!だから、3回ぐらい顔を合わせた頃に「今、何段階?」とか聞くと、「私、今2段階なんです」ってなるんですよ!」
古坂大魔王
「仲良くなったわ。っていうか、別にナンパじゃなくてもなったよ?」
上田晋也
教習所がきっかけで結婚「あ…ちょっと待って、ウチの兄貴、そこで結婚してるわ。教習所で。奥さんが方が教科書を忘れたらしいんだ。で、何かテスト的な事があったか分からないんだけど、「ちょっとごめんなさい、テキスト見せてもらっていいですか!?」って、兄貴のテキストをパクってガーッと見て、「ごめんなさい、ありがとうございました!」から親しくなって、結婚までいってるからな。」
及川奈央
「うわ〜、すご〜い!」
古坂大魔王
「それイイね!その話しとけよ!今!もったいねえな〜。」
上田晋也
「いや、俺のプラスじゃねぇだろ、別に(笑)。じゃ、コレあるんだな!」
浜口亮
「僕、教習所卒業してんのに、2年ぐらい行きましたからね!たまにですけどね!」
古坂大魔王
「不審人物!不審人物!」
浜口亮
教習所に車で「教習所に車で行ってますからね!でも、そうすると、それでバレたとしても、車に興味あるから「助手席乗りたいです」ってなるんですって!」
上田晋也
「そうか〜!教習所って、卒業しても別に行けるのか!よ〜し、俺、ちょっと明日行ってこよう!(笑)」
浜口亮
「だって、別に普通自動車取ったって、まだ大型2種とかありますから!そのパンフレットもらいにきたっていうていで行けば全然問題ない!スターですからね、車で行った日にゃ!」
上田晋也
「俺、前見たので…全然話関係ないよ?街中走ってる時さ、フェラーリが横切ったのね。フェラーリで「仮免練習中」って書いてあった(笑)。フェラーリで仮免練習するな!(笑) アイツかっこ良かった〜。」
古坂大魔王
「コレ、%書いてないよ?」
浜口亮
「コレは卒業したりとかあるんで!自分もある時期しかやってないから!でも、コレ相当高いと思いますよ!?」
及川奈央
「コレ、今の所一番いいんじゃないですかね?」
浜口亮
「あと「免許書き変え」なんかの時も、待ち時間とか長いじゃないですか!ああいう時、チャンスありますよ!」
古坂大魔王
「こないだ行った!あん時にカワイイ子いっぱいいた!気になった!あん時確かに…成功するかもしんないんですね?やっときゃよかったな〜!」


ナンパと思わないで、友達になる感覚でいけばいいんですね。っていうか、僕ちょうど今年免許書き変えだ(笑)。

* * * * *

『珍ナンパ編』
逆ティッシュ配りナンパ

街でティッシュやチラシを配っている女性に
逆にメアドの紙を渡しスムーズに交換に至る
<成功率2%>
浜口亮
「街でティッシュ、チラシを配ってる人、いるじゃないですか!そういう人がティッシュを渡して来て、それを受け取った瞬間に自分のメアドをバッ!と出す!向こうも渡した手前断るわけにはいかない!」
上田晋也
「いやいや、断られるだろ、それは(笑)。あなたがティッシュ配りのバイトをしてたら…?」
及川奈央
「取っちゃいます(笑)。」
古坂大魔王
「こっち(の手で)ティッシュ持ってんのに?」
浜口亮
「ティッシュの山にさすんです!バッと!」


* * * * *

『珍ナンパ編』
バス停ナンパ

バス停にワゴン車を乗りつけバスの
運転手のように乗り込むのを待つ
<成功率0.1%>
浜口亮
「バスの停留所あるじゃないですか!友達とかワゴン車とか持ってる時に、そのままバス停留所に乗りつけます!で「乗らない?だってタダだし!」」
古坂大魔王
「どっきりカメラだよ(笑)。」
上田晋也
「成功率0.1%ってさ、1000回やって1回…(笑)。お前、1000回もやってねえだろ、絶対(笑)。」
浜口亮
「だって、危険ですからね!イメージ的に乗るのも!でも、本当に乗り込んできて、凄い態度のデカイ女性で、家まで送らされたことありますからね!」
上田晋也
「じゃあ、0.1より高いだろ?1000回もやってないんだから。」
浜口亮
「でも、これから1000回やっても、アレしかないなっていう…!」
上田晋也
「お前、この先も見てんだ。アイツ、坂本龍馬のような人だな。」
古坂大魔王
「靴はいてるわ。」
浜口亮
「龍馬といえば、そこじゃないでしょ!(笑)」


* * * * *

『珍ナンパ編』
電話のフリナンパ

電話をかけているフリをして実は目の前の
女性に話しかけるナンパ
徐々に「アレ、私?」みたいになりウケる
古坂大魔王
「コレ、俺使えると思う。」
上田晋也
「ゴメン、ちょっとやって、今。」


浜口亮
「(電話に)今、暇?うん。いや、これからちょっとさ、居酒屋とか遊びに行こうかと思うんだけど、(電話を下ろして)どうですかね?カラオケとか。例えば、居酒屋とか。」
及川奈央
「ああ!…私!?私だったんだ?」


上田晋也
「「ああ!」だって(笑)。何が「ああ!」だよ!(笑)」
古坂大魔王
「バカ2人が!(笑) トレンディドラマだよ。ホイチョイ・ムービーだよ。」
上田晋也
「これはお前もいいと思ってんの?」
古坂大魔王
「これはいけると思う。街角だったらいいんじゃない?」
浜口亮
「ウケますよね!信号待ちとかいいんじゃないですか!?失敗したら信号待ちですぐ行っちゃうし!また同じ場所でやればいいわけですから!」


話かけて空気悪くなったら実は電話だった、っていう逆パターンも出来そうですよね。それこそ教習所ナンパと併用すればいいかも。

* * * * *

あの及川奈央さんも納得の最強ナンパマニュアル「アダムとイブ」。本当に凄かったんですね。

上田晋也
発想にないことだらけ「最強ナンパマニュアル「アダムとイブ」、すげぇな〜と思うのが、俺がナンパした事ないからっていうのがあるけど、やっぱ俺の発想に無いことだらけなんだよね。」
古坂大魔王
「新鮮だよ。出しなって、だから本。いけるよ。」
及川奈央
「コレを知らなくて来られたら、付いて行っちゃいますね。何か引きつけられますね。」
上田晋也
「だって、今日一番食い付いてたの、あんただしね。」
及川奈央
「すいません、凄い面白いです(笑)。」
古坂大魔王
「ちょっと引いてるもん、俺。本当なんだと思って。」
上田晋也
親にナンパしてる所なんか見せられない「こないだコイツにさ、まあそんなにテレビの仕事なんか…まあやってないわ、全然。全くといってもいい位やってないわ。で、「お前、上田ちゃんネルに出てるっていうのは、親御さんに言ったのか?」って聞いたら、「言いました」って言うんだけど、「(親御さんが)見して見して」「うん、まあいずれね」って感じでさ。何で見せねえんだ?って言ったら、「親にナンパしてる所なんか見せられないでしょ!」って(笑)。」
浜口亮
「そうなんですよ。結構、歳ですからね。心臓に悪い!」
上田晋也
「でも、今日はまたナンパの話だけど、前回の及川さんと絡んでんのとかは見してもいいじゃん。そしたらもう親孝行よ。」
及川奈央
「そうですね。見せて下さいよ、ぜひ。サイン会行った話とかね。」
古坂大魔王
「浜口君は今ナンパで有名です。」
上田晋也
「どうせ、この回は見せねえし(笑)。」


あと「三浦半島の旅」での海釣りとかも見せられるじゃないですか。古坂さんに「クソぶっかけっぞ!」って言われてましたけど(笑)。

及川奈央
本にならないんですかね?「コレ本にならないんですかね?いつかね。」
上田晋也
「何でそんな待望だよ(笑)。」
古坂大魔王
「このまんま出そうよ(笑)。」
上田晋也
「同人誌だよ(笑)。」


でも、あのポケモンの生みの親・田尻智氏も、最初は「ゲームフリーク」というコピー用紙をホチキスで止めただけのモノクロ雑誌で有名になったっていいますからね。結構、売れると思いますよ(笑)。

上田晋也
いくらで売りたい?「お前、いくらで売りたい?」
浜口亮
「80円ぐらいで…。」
古坂大魔王
「中身!情報料!」
上田晋也
「送料の方が高くつくから!もっと自分に自身を持てって!」
古坂大魔王
「2000円いっちゃおう(笑)。」
浜口亮
「まあ…780円ぐらいですかね。」
上田晋也
「じゃ、いいよ。欲しい人に780円で売ろう!俺、及川さんの食い付きを見ると、俺も780円、お前に払うかもしんない(笑)。」


最強ナンパマニュアル「アダムとイブ」

* * * * *

浜ロンファンmixiやってる方は、サードメン時代から浜ロンを応援し続けているmisuzuさんが運営するコチラのコミュニティへ!!


mixiで「スカパーな日々」も紹介していただきました。misuzuさん、本当にありがとうございました。

misuzuさんには、サードメン時代の浜口さんのお笑い動画サイトも教えていただきました。ナンパ術を力説する浜口さんとは、また違った魅力が楽しめます(笑)。



* * * * *

古坂さんが、名古屋の誇るボーカルダンスユニット「BANANA」に楽曲提供!ノーボトム古坂大魔王と久世良輔によるコラボ作曲!!ちなみに古坂さんは、ネイチャージモンライブでのネイチャー音楽も手掛けいるそうです!

TUNING BANANA/BANANATUNING BANANA
BANANA

「NAGOYA AUTO TERND2007」イメージソングCMソング。「TUNINGSPORTS JAPAN 2007 in SUZUKA」オフィシャルソング。≫BANANA Blog

1.CUSTOMIZE
2.Dream Maker DJ KANABE&MOREMIX Version
3.Dream Maker DJ KANABE&MOREMIX beatless Version

* * * * *

上田ちゃんネルファンの皆様へ、なんと上田晋也さんよりコメントをいただきました!

どうも、以前美容院でヘアクリームではなく、
髪の毛に塗る塗り薬を渡されたことがある者です!
今年も誕生日のプレゼント&メッセージたくさん頂き本当にありがとう!
37歳かー、早いなー。松野明美のトークか、っていうくらい早いなー。
まっ、これからの一年も体に気を付けてそこそこ頑張りますんで、
皆さんは一生懸命、命の限り応援して下さい!
これからの一年もよろしくお願いします!
本当にありがとうございました!

くりぃむしちゅー 上田晋也

本当にありがとうございました!これからもくりぃむしちゅー 上田晋也さん、上田ちゃんネルを応援し続けましょう!

* * * * *

上田ちゃんネル
テレ朝チャンネル
くりぃむしちゅー OFFICIAL SITE
ノーボトム NEW BUSHIDOU RAVERS
プライムOFFCIAL SITE/浜ロン プロフィール
及川奈央の日記
ハダカノココロ 〜及川奈央はじめました〜
前回:上田ちゃんネル #17
上田ちゃんネル攻略マニュアル「上田と古坂」


この記事へのコメント
こんにちわ♪

浜ロンのコミュニティ、ご紹介ありがとうございます。
こんな大々的に紹介されているとは(>_<)
ちょっと恥ずかしい感じです。

アダムとイブのイメージ画像、最高です!
780円なら買って読んでみたいですよね。


これからもスカパー!な日々で上田ちゃんネルのことが更新されるのを、楽しみにしています。
Posted by misuzu at 2007年05月14日 09:59
misuzuさん、こんばんは。

こちらこそmixiやってないのに、ブログのこと紹介して
いただいてありがとうございました。

イメージ画像は、新聞の本の広告を見ながら
何となく作ってたらこんな感じになったので、
載せてしまいました(笑)。
780円だったら欲しいですよね。
自主出版とかで出さないかな?(笑)

今後もよろしくお願いします。
Posted by マック at 2007年05月14日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。