2007年04月18日
どこへ?ch717「テレ朝チャンネル」で「ダチョ・リブレ へらクレス」見ました。今回は、ネイチャー行きつけの店「高勢」で寿司を食べようと、いつものごとく“早朝6時”に集合のネイチャー軍。「寿司はこの時間しんどいっす」というボヤきながらも「よっぽどのネタが入ったから呼んだんですね」と嬉しそうなスマイリー。しかし、ご主人の外山義晴さんは電気の消し忘れを気にしたり、長靴を履いていたりで…。
ネイチャージモン
「じゃあ、行きますか。」


寿司ネタを吟味せよ!寿司を食べる前に、寿司ネタを吟味せよ!」という事で、なんと今から築地へ出発(笑)。「変なとこに行くぐらいだったら、築地の方が面白かったりする」とご機嫌なネイチャー。
ネイチャージモン
「今日は築地を楽しんでもらう。築地のルールってやつをね。」


* * * * *

築地のルール

1.築地は軽自動車で行け!
築地は狭い所を入って行くので、軽自動車で行き、邪魔にならないようにするのがルールだそうです。

2.自動車の鍵と窓は開けておけ!
自動車が邪魔な場合に、いつ誰でも移動できるように、窓を開け鍵を付けっぱなしにしておくのが、築地のルールだそうです。
スマイリーキクチ
「築地の本当の中に行くと、ちょっとでも顔見てない人とかがいたら、「コイツ怪しいな」とか分かるんですかね?」
外山義晴さん
「分かるかもしれないですよね。築地の格好って、何となくあるんですよ。ニオイっていうか。」
俺もニオイが変だろネイチャージモン
「あるあるある!いいこと言うねえ!本当そう!俺もニオイが変だろ!?」
スマイリーキクチ
「ネイチャーもちょっと生臭い時が…(笑)。」


3.魚の金額は表に出さない!
値段の交渉は内密に行うのが築地のルール。
ネイチャージモン
「だから、今回いくつか何か…もらって来ようと思って(笑)。」


* * * * *

落し物AM6:45、築地市場に到着。カートを右往左往させ活気良く作業している人たち、拾得物掲示板には“槍烏賊”“シャコ”の文字、あまりにも日常とはかけ離れた光景に、目を白黒させるスマイリー。
スマイリーキクチ
「何かここに来ると、日本じゃないみたいですね。」
ネイチャージモン
「“築地”という国だね。この世界だけのルールがあるんだ。カートの方が人間より偉いとかね、車には鍵をつけっぱなしにしろとかね。あと、おやじさんの目を見るなとか(笑)。」
外山義晴さん
「(笑)。」


4.築地で働く男にガンをとばすな!

ネイチャージモン
「怖いやつ結構いるから。猿と同じように、目が合いそうになったら、フッとズラせ!」


* * * * *

AM7:00、築地市場進入。この時、築地は最も忙しい時間。作業で慌しい様子を見て「男の職場だね!」と大興奮のネイチャー。
スマイリーキクチ
「ここは活気をもらえる場所ですね。」
ネイチャージモン
「ネイチャー度が高いだろ?俺が普段、声が大きい理由は、こういうとこにいるからだよ!」


5.カートに衝突した場合は人間が悪い!

ネイチャージモン
「カートにぶつかった場合は、人間の方が悪いからね、この築地は。そういうルールがあるから。」


* * * * *

そして、いよいよ日本の台所・築地仲卸市場へ。市場内では氷を使用しているので、体感温度5℃と、まるで冷蔵庫の中!
ハハハハッ!スマイリーキクチ
「ネイチャー、僕、築地で発見しました。外よりも中の方が寒い!冷蔵庫ですよ(苦笑)。」
ネイチャージモン
「ハハハハッ!」


スミイカ
ビニール袋が手袋外山さん、まずはスミイカを購入。ビニール袋を手袋代わりにしているところなんかは、いかにも市場っぽいですよね。
ネイチャージモン
「(外山さんを見て)こうやってお金の交渉は表に見せない。」


長崎県壱岐産 本マグロ
マグロの解体目の前で、本マグロをノコギリで解体!あまりの大迫力にテンション上がりまくりのネイチャー&スマイリー。
ネイチャージモン
「(二人で解体する作業を見て)壱岐のマグロを息を合わせてやるらしいよ!」
スマイリーキクチ
「クククク(笑)。」


お店のご厚意により、一尾のマグロからごく少量しかとれないというカマトロ、中おち部分の赤身などの貴重な食材を、感嘆の声を上げながら試食するネイチャーとスマイリー。

天然ハマグリ ジハマ
ネイチャー、プリッとした天然ハマグリを見て、思わず衝動買い。もちろんネイチャー値切りで(笑)。
安くしてくれる?お店の人
「1kg、1300円。」
ネイチャージモン
「1kgってどの位?…結構あるね。それ買うわ。500、500(g)。500gだと安くしてくれる?」


甘エビ
甘エビ購入の際、スマイリーがある事に気付く。
スマイリーキクチ
雨に濡れない!「紙なんですね。」
お店の人
「これは紙袋で上にロウを塗ってあるから、水を弾くようになってます。」
外山義晴さん
「これ、もう一つの使い方があるんですね。雨降った時に帽子代わりにかぶるんですよ。」
ネイチャージモン
「いいねえ。ちょっとそれ1枚か2枚もらえる?あ〜、カッコイイ!雨に濡れない!…これ貰って喜ぶやつ俺だけだと思うね。」


その後も、ブドウエビボタンエビアナゴの稚魚などなど、幻の食材を試食しまくるネイチャー&スマイリー。
ネイチャージモン
「幻ばっかり食ってる俺の身は、また幻の身なんだろうな。」


???

ネイチャージモン
今さら食べ過ぎを反省「お昼に寿司を食うんだから、朝は抑えよう。」
スマイリーキクチ
「そうですね…(苦笑)。」
ネイチャージモン
「あのマグロ見た?あれがどう出てくるか見せたいわけ。すごい美味いから。アレが寿司で出てきた時の感動って、築地に来た人しか分かんないと思う。俺のやってること見えてきた?ネイチャー意外とキテレツでもないだろ?」


買出しを続ける外山さんとは一旦ここで別れ、ネイチャー軍は次なる目的地へ。

-----------------------------------------------------------------------------------

八千代
築地市場内6号館
営業時間5時〜13時
定休日 日曜 祭日 第2・4水曜日


AM9:00、お昼まではまだ時間が。あれだけ試食したにもかかわらず「ちょっと小腹が空いたな」とネイチャー軍が向かった先は、築地のプロ御用達の揚げ物のお店「八千代」。
ネイチャージモン
「エビフライ定食で、ご飯少な目、を二つで。」


エビフライ定食エビフライ定食
1350円
活きたままの車エビをそのまま揚げる、築地ならではの贅沢さ!

美味そう!!エビフライこのあとすぐ寿司を食べるというのに、このボリュームたっぷりのエビフライ!でも、コレを見てしまうと別腹だというのも納得ですね。
ネイチャージモン
「食べ物番組で色んなもの伝えようと思うけど、みんなが足りないのは、ただ観光で行ってるのが多いじゃない?でも、プロが食べる物ってやっぱ違うじゃん?それは体現しないと分からないと思う。あの忙しい中で神経使って「すいません」と謝ったり声出したりしている間に腹が減ってきて、それでコレ食べるとさ、味が違うよね。」
スマイリーキクチ
「まだちょっと指がかじかんじゃってて…箸がまだイマイチ持ちづらい…(苦笑)。」
ネイチャージモン
「お前、いいこと言うね。それが忘れられない思い出になるの。脳に刺激されてんの。「美味かったなぁ、ジモンさんさえいなかったら」って。」
ジモンさんさえいなかったら!スマイリーキクチ
「…何で分かるんですか??(笑)」
ネイチャージモン
「最近ね、ちょっと自分が分かってきたよ。40超えると、人の話が聴けるようになってきた。」


今回の放送は、一緒に築地を歩いているような気分になれて、何度見てもメチャクチャ楽しい(笑)。お昼まではまだ時間があるという事で、次回何があるのか、とても楽しみです。

やりすぎコージーDVD4 ネイチャージモン 驚異の実態に迫る!やりすぎコージーDVD4
ネイチャージモン 驚異の実態に迫る!

東野が今一番気になる男、ネイチャージモンを検証し、その恐るべき実態に迫る。

テレ朝チャンネル
ダチョ・リブレ
ダチョウ倶楽部
ネイチャージモン ホームページ
スマイリーキクチ
ザ・築地市場 ホームページ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。