2007年03月02日
サイコロまかせ!桃鉄の旅 #5ch277「旅チャンネル」で、“いい旅 さくま気分”サイコロまかせ!桃鉄の旅 #5見ました。ここまでトモに3連敗中のテツ。貧乏神にも憑かれ最悪の状態でしたが、さくま先生が提案した特別ルールのおかげで、軍資金ではテツの方が10347円のリード。勝負が面白くなってきたところで、今回はいよいよ「東北〜北海道編」最終目的地の函館が舞台に!函館はさくま先生のお気に入りの町。
さくまあきら
「実は僕、一時期ここに住んじゃった事があったんですよ。あまりにも好きで。家を買っちゃったんです。そのぐらい大好きな町なんですよ。」


-----------------------------------------------------------------------------------

最後だから美味しい物を食べよう」という事で、勝負の前にさくま先生オススメのお店へ。
さくまあきら
「函館はイカの町なんで。」


いかいか亭
函館市豊川町12−12
さくま先生と土居さんが好きで通いつめているというお店。函館海鮮市場直営のこのお店では、新鮮なイカ刺や旬の魚がいただけます。

トモ
「こちらは、どういった物を?」
さくまあきら
「“いかいか亭”ですから、イカが。でも、イカだけじゃなくて、エビ、イクラ、ウニも出て来ると思います。」


特選海鮮丼三色丼
特選海鮮丼
2800円
三色丼
1800円

いか刺し定食紅鮭はらす焼き定食
いか刺し定食
880円
紅鮭はらす焼き定食
1050円

次々に出て来る海鮮料理に、立ち上がって「どんぶり?!」「何これ?!」とテンション上がりまくりのテツandトモ(笑)。さくま先生は「俺たち特有のいつもの食べ方を…」と、味噌汁の中にボタンエビの頭を。はじめに出汁をとっておくのが“さくま流”だそうで。これは本当に通いつめてないと出ない発想ですよね。

-----------------------------------------------------------------------------------

キングボンビー豪華な朝食で満足したところで、いよいよ最終決戦!まず、今回の貧乏神の行動パターンを決めるために、トモが「貧乏神カード」を引くと…ついに出てしまいました「キングボンビーカード」!ボンビーの顔にもキングボンビーメイクが。これはただでは済まなそうです。

* * * * *

先生から“函館朝市”“棒二森屋”という二ヶ所のヒントをもらったテツandトモ、早速お土産探しをスタート。

3990…90円トモは、まず“函館朝市”へ。途中、露店で8500円の本タラバが、「面倒くせえ」と突然3990円に。トモ思わず購入。朝市では「いかめし」が気になる様子。

大量の一方、テツは“棒二森屋”へ。「厳選して少ない買い物で勝ちたいと思います」と慎重に品定めをするテツを尻目に、こっそり次々とお土産を買い漁るキングボンビー(笑)。

-----------------------------------------------------------------------------------

その頃さくま先生一行は、再びオススメのお店へ。

ラッキーピエロ ベイエリア店
函館市末広町23−18
作りおきをしないこだわりのハンバーガーは、20種類以上。いつもアツアツの出来立てがいただけます。

チャイニーズチキンバーガー 315円

チャイニーズチキンバーガー注文したのは、食べにくいほどの唐揚げが挟まった人気No.1のチャイニーズチキンバーガー。それを土居さんカメラお構いなしで豪快にガブリ(笑)。ちなみに僕はトンカツバーガーが好き。
さくまあきら
「“地ビール”とかあるけど、これからは“地バーガー”の時代がくると思うんだ。」


-----------------------------------------------------------------------------------

イカ釣堀でキングボンビーのおかげで早くも残金僅かとなったテツも、朝市へ到着。そこで「イカの釣堀で釣っちゃった」というトモに遭遇。「俺もそういうのやってみたかった」と挑戦してみるんですが、釣ったイカの活きが良すぎてビショ濡れに(苦笑)。その場でさばいてもらったイカ刺しには、勝負も忘れて大満足のテツ&ボンビー。

珍しい逸品その頃トモは、朝市を後にし棒二森屋へ。正式には桧山郡江差町のお土産となる「五勝手屋羊羹」や、イカの形そのままの「いかようかん」など、ようかん系を物色。

-----------------------------------------------------------------------------------

そしてプレゼンタイム。最終対決という事で、勝利した方は、さくま先生が20年間通い続けたというお店で、ご馳走してもらえる事に。

* * * * *

トモのお土産

真いか沖漬
先生も大好物。真イカ一杯を丸々漬けこんだイカの沖漬。

五勝手屋羊羹五勝手屋羊羹
桃太郎電鉄で江差の物件のモデルにもなったようかん。押し出して糸で切って食べる。

いかようかんいかようかん
お菓子職人が忠実にイカを再現したコーヒー味のようかん。

その他のお土産
いか釣堀
いかめし
いかいかクッキー
本タラバ蟹

* * * * *

テツのお土産
※キングボンビーが買った大量のお土産は、審査から除外

いかしゅうまい
水揚げされたばかりのヤリイカをしゅうまいにした、いかしゅうまい。

いか徳利
真イカをそのまま徳利にした、お酒好きにはたまらない逸品。先生はお酒飲めないので、土居さんに。

燻製たまご燻製たまご北斗物語
北斗市で生まれた毎日健康卵アルファーの燻製たまご。こちらは成田さんに(笑)。

* * * * *

見事トモの勝利審判団で協議した結果、あっさり全員一致でトモの勝利!勝因は、桃鉄にも出てきた「五勝手屋羊羹」、さくま先生がいつも買って帰るという「真いか沖漬」、そして「テツと貧乏神のコンビを、もうちょっと見続けたい」から(笑)。

という事で、「桃鉄の旅〜東北・北海道編〜」は、トモの勝利となりました。

-----------------------------------------------------------------------------------

そしてご褒美は、こちらのお店!

はん龍
函館市本町9−24
函館の有名店「鮨金総本店」の直営で、旬な魚介のお寿司が味わえます。

さくまあきら
「私が20年間通いつめてるお店でございます。このお寿司を食べるためにゲームを作ってたと言うのは、本当に嘘じゃないんだよね。」


鮭児はん龍

皆さんは、一万本に一本しか獲れないという、幻の鮭「鮭児」を。負けたテツは、美味しい「五勝手屋羊羹」を、贅沢にも丸かじり…(笑)。

桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻桃太郎電鉄16
北海道大移動の巻

PS2 ハドソン
な、なんと北海道が南へ移動した?!

サイコロまかせ!桃鉄の旅
旅チャンネル
桃太郎電鉄 公式サイト
さくまあきらのホームページ
テツandトモ Official Home Page
Shiori N 〜成田志織の気まぐれライフ〜
サイコロまかせ!桃鉄の旅 #4


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35074224

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。