2007年02月04日
サイコロまかせ!桃鉄の旅ch277「旅チャンネル」で、“いい旅 さくま気分”サイコロまかせ!桃鉄の旅 #4見ました。前回、青森県弘前市でのトモの勝利により、軍資金を10000円以上引き離されてしまったテツ。対決の前に「まだまだ青森は食べ切れないですよ」という事で、さくま先生にオススメのお店へ連れて行ってもらえる事に。

-----------------------------------------------------------------------------------

鈴木やきそば
青森市柳町2−8−9
先生が青森に来たら、ほぼ必ず立ち寄るというお店
青森市内で一番の歴史を誇るやきそばの名店

やきそば(中盛) ¥300

おにぎり各種 ¥100

やきそば中盛り蒸さずに茹でた麺を使用する調理法は、ここ青森が発祥の地だそうです。「中盛 300円」「大盛 350円」「特盛400円」と、とにかく安い。1個100円のおにぎりも最高だとか。
さくまあきら
「“中盛”って書いてあるでしょ?中盛なのに東京で言うと大盛レベル!」


続いて向かった先は…またまたやきそば店。青森ではやきそばが名物なんですね。堤川を挟んで、先ほどの「鈴木やきそば」が西の横綱ならば、「後藤食堂」は東の横綱。

* * * * *

後藤やきそば店(後藤食堂)
青森市柳茶屋町18−1
地元の皆さんに愛されている老舗のやきそば店。

やきそば(卵のせ並) ¥400

やきそば卵のせどこかで聞いた事がある店名と思っていたら、上田ちゃんネルで青森出身の古坂大魔王さんが紹介していました。古坂さんが子供の頃は、具がなく“一掴み100円”というスタイルだったそうお母さんの迫力!ですが(笑)。同じく青森出身の成田さんも来た事あるとか。本当に地元の方々に愛されているお店なんですね。そして、このやきそばを作るおばちゃんの迫力!美味しくないわけがありません。

-----------------------------------------------------------------------------------

やきそばの横綱店をハシゴし満足できたところで、本編のお土産対決へ。今回はさくま先生、さらに対決を盛り上げるためにと特別ルールを用意。
さくまあきら
「よくクイズ番組で最後の1問がやたら得点高いじゃない?ああいうのをやろうと思って。」


特別ルール
通常のお土産対決ルールとは別に、先生が青森に来たら必ず買うという、特にお気に入りのモノを購入してきたら勝敗とは関係なく、特別に軍資金三万円が貰える
このルールなら2連敗中で貧乏神が憑いてるテツにも大逆転のチャンスがありそうですね。そしてトモが引いた今回の貧乏神カード(テツに憑いた貧乏神の行動を決める)は「指令カード」。

-----------------------------------------------------------------------------------

青森に来たら、お土産はアスパムかアウガの地下と決まっている」というさくま先生。先生の言葉通り、今回は「アウガ新鮮市場」「アスパム」の2店で対決する事に。

絶好調のトモトモは、先生大好物の「イカ」「餅」をキーワードに、地道に試食を繰り返す。そんな中、かなりの手ごたえを感じる商品を発見。
トモ
「きっとこのくじら餅も気に入ってくれるのではないかと!」


なんでだろうテツテツは、相変わらず貧乏神にジュース(スタッフ分も)を買わされたり、雨降ってないのに傘を買わされたりと、災難続き。それでも「なんでだろう」を披露した事で、さんまを一皿サービスしてもらえる事に!(笑)
テツ
「帰るまで時間があるので…真空パックのでもいいですか?」


-----------------------------------------------------------------------------------

その頃さくま先生一行は、再びオススメのお店へ。

鮨処すずめ
青森市橋本1−2−11
ジャズが流れるお洒落なお店で、ご主人
こだわりの最高級食材が堪能できます

これテツandトモの二人には言わないで欲しい」と口止めするほどの高級店。津軽海峡で獲れた大間漁港産の最高級マグロ“大間のマグロ”を堪能。

大間のマグロ(一貫) ¥2000

一貫2000円!一貫2000円!僕には一生食べられませんね(苦笑)。食べてる時の表情が本当に幸せそうな3人。あっという間に完食してました。

* * * * *

続いて、イラストレーターの土居さんが発見したという、さくま先生もお気に入りのお店へ。

赤い林檎
青森市新町2−6−15
1階は洋菓子店、2階は喫茶店

ショソン・オ・ポム ¥210

林檎パイ ¥280

アップルパイ土居さんと来て気に入ったというアップルパイ。ショソン・オ・ポムの方が甘く、林檎パイの方が少し大人っぽい味だとか。
さくまあきら
「ショソン・オ・ポム。リンゴのスリッパ。…という意味をさっき聞きましたが(笑)。」


-----------------------------------------------------------------------------------

そしてプレゼンタイム。

テツのお土産

いかせんべい
さきいかとせんべいが絶妙にマッチ。癖になる美味しさ。

アップルジャム
アスパムで買った健康に良いというアップルジャム。先生にも好評価。

その他のお土産

糠さんま(いただき物)
たこの足


* * * * *

トモのお土産

ほたて貝柱ほたて貝柱
青森名産の新鮮なほたての貝柱を一つずつ真空パックにした一品。

くじら餅セット.jpg久慈良餅セット
青森県浅虫温泉の伝統ある銘菓

ほたて十万石ほたて十万石
ほたての身で作られたかまぼこ

その他のお土産
いかの口ばし
昆布羊羹
林檎の里
いわしの焼き干し
ピコアップルソフト


-----------------------------------------------------------------------------------

トモ三連勝!判定は、先生が一番最近気に入ったという「ほたて十万石」を購入していたトモの勝利!これでトモの3連勝!貧乏神は引き続きテツのもとへ…。しかし特別ルールで…。
さくまあきら
「ウチが青森来るようになってから、絶対欠かさず買う物があって。それが板柳町のアップルジャムです。実はさっきももう買いました(笑)。」


テツ特別賞金3万円ゲット!対決では敗れるも、軍資金ではトモに10347円のリード!大逆転です。

勝利トモ敗退テツ

-----------------------------------------------------------------------------------

テツがまず進行系カードを引き「各駅カード=サイコロ1個」、続いてサイコロをふり「出た目の合計5=5駅」進める事に。そして青森駅から5駅、次回はいよいよ目的地の北海道函館市へ!!

桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻桃太郎電鉄16
北海道大移動の巻

PS2 ハドソン
な、なんと北海道が南へ移動した?!

サイコロまかせ!桃鉄の旅
旅チャンネル
桃太郎電鉄 公式サイト
さくまあきらのホームページ
テツandトモ Official Home Page
Shiori N 〜成田志織の気まぐれライフ〜
サイコロまかせ!桃鉄の旅 #3


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。