2006年12月13日
次回は成田さんの出身地・青森ch277「旅チャンネル」で、サイコロまかせ!桃鉄の旅という番組を見ました。超人気ゲーム「桃太郎電鉄」をベースに、リアルに電車で桃鉄をやってみようという企画で、出演は、桃鉄の生みの親さくまあきら先生、イラストレーターの土居孝幸先生、アシスタントとしてネオンBAR宇宙クラゲ元従業員成田志織さん。そしてこの「リアル桃鉄」に挑戦するプレイヤーは、お笑いコンビテツandトモ。久々に見た!テツさんの動きもまだまだ健在なようで(笑)。
トモ
「今日は楽しみにしてやってまいりました!何といっても最初に1000万もらって、そこからスタート…。」


さすがに「リアル桃鉄」では実際の桃鉄のようにはいかず、CS局らしく「妥協してやっていく」を合言葉に…(笑)。

桃鉄の旅 ルール
1.さくま先生がゴール地となる目的地を決定
2.その目的地に向け、まずテツandトモの二人が
  サイコロの数を決める進行系カードを引く
3.サイコロの数が決まったところでサイコロをふり
  出た目の数だけ実際の路線上を進む
4.進んだ駅で必ず下車し、軍資金として手渡された
  1万円を元手に、さくま先生が気に入りそうな
  お土産を買ってこなければならない
5.さくま先生の独断と偏見で、どちらのお土産が
  気に入ったかジャッジ!!
6.見事勝利した方には、購入額の倍の金額が返金
  負けた方は、購入した分、減ったまま
7.更に負けた方には貧乏神がとりつき、次の駅で
  様々な邪魔が!!
8.最終的に軍資金の残金が多い方には、目的地で
  “さくま先生”よりスゴイご褒美が待っている
東京〜函館間 最短12駅結局最終的には、さくま先生の独断と偏見がルールということで(笑)。ゴールは、北海道の函館。さくま先生は日本中で函館が一番好きだそうです。道産子としては光栄です(笑)。
さくまあきら
「基本的に歴史があって、海が近くて、路面電車が通ってる所が好きなんです。」
テツ
「“いい旅 さくま気分”みたいな。」
トモ
「早速、さくま気分が出たわけですね。」


進行系カード
各駅カード……サイコロ1個
急行カード……サイコロ2個
特急カード……サイコロ3個
新幹線カード…サイコロ4個
のぞみカード…サイコロ5個
今回は仙台東京〜函館間は、最短距離で12駅。今回は、まずトモが進行系カードを引き「各駅カード=サイコロ1個」、テツがサイコロをふり「出た目6=6駅」。東北新幹線やまびこで6駅、最初の行き先は仙台に決定!

-----------------------------------------------------------------------------------

今回、テツandトモがお土産を探すのは、仙台駅地下1階にある「仙臺みやげ館」。

トモは笹かまをトモは、「先生は糖尿の薬を飲んでいる」という情報が耳に入っていたようで、甘い物を控え、仙台名物の笹かまを中心に物色することに。こんな時でもギターは手放さないんですね(笑)。

踊るテツ一方、値切っては断られているテツ(笑)。しまいには「値切らなくてもいいので、踊らせて下さい」と言って踊り出すテツの姿に、店員のおばさん可愛そうに思ったのか1050円のものを800円に(笑)。踊ってみるもんですね。

-----------------------------------------------------------------------------------

その頃、さくま先生一行は、さくま先生が長年の取材で見つけ出したというオススメのお店を巡っていました。

きすけ(一番町店)
仙台市青葉区1-6-9 壱番館ビル地階
炭火で焼かれた肉厚の牛たんと、味わい深いテールスープは絶品

牛たん定食 1500円(税込)
さくまあきら
牛たん定食「これ凄い分厚いですよ。食感がいいんだよね〜。…だんだん喋れなくなってきちゃった(笑)。」


栄養管理をしている奥様の顔色を伺い、腹八分目ですませるさくま先生(笑)。

* * * * *

源吾茶屋
仙台市青葉区桜ヶ丘公園1-1
各界著名人も絶賛しているという、そのづんだ餅のお味は??

お好み餅 600円(税込)
(ごま餅、づんだ餅、あんこ餅のセット)
さくまあきら
づんだ餅「仙台といえば、づんだ餅でしょう。ところがね、僕はづんだ餅はあまりいい思い出がなくて。今は美味しいですよ。駅のそばで売っているづんだ餅は、昔は美味しくなかったんですよ。以来、10年位づんだ餅を食べなくなっちゃって。ところがある人から「ここに行ったら、づんだ餅の美味しさが分かるよ」って言われて、行ったのがここです。」


あまりの美味しさに、一気に平らげてしまったさくま先生。糖尿の方は大丈夫なんでしょうか?(笑)

* * * * *

元祖仙臺駄菓子 熊谷屋本店
仙台市青葉区木町2-2-57
元禄八年創業。300年もの歴史を誇る仙臺駄菓子の名店

きなこねじり 10個 368円(税込)
さくまあきら
きなこねじり「イチオシは、きなこねじりです。これ一番大好き。硬いと思うでしょ?硬くないんです、これが。柔らかいんです。…だんだん自分の家になってきました。雰囲気が(笑)。」


お菓子を食べている時のさくま先生、本当に幸せそう(笑)。

-----------------------------------------------------------------------------------

本日の結果発表。果たしてテツandトモの二人は、さくま先生が満足するお土産を買ってくる事が出来たのでしょうか?

テツのお土産

かきグラタン
牡蠣をふんだんに使い、贅沢にもグラタンに仕上げた一品

おとうふかまぼこ
魚のすり身にお豆腐を練りこんだ非常にヘルシーな一品

白松モナカ白松モナカ
可愛らしい小箱に一口サイズのモナカが。お土産には最適

* * * * *

トモのお土産

ふかひれ笹かまふかひれ笹かま
仙台名物の笹かまに、ふかひれを混ぜこんだリッチな一品

チーズボール
チーズをかまぼこで包んだ味・食感ともに楽しい一品

* * * * *

判定

どちらのお土産も甲乙つけ難い逸品ですが…。実はさくま先生には、仙台に来た時には買わずにはいられない物があるとか。それが今回、偶然にも先生が購入した物と、テツandトモのどちらかが購入した物が同じだったそうで。という事で、さくま先生の独断と偏見で「その品を買っていた方が勝ち」というルールに変更(笑)。

おとうふかまぼこ!

さくま先生が購入していた物は…テツも購入していた「おとうふかまぼこ」!


貧乏神が…今回はテツが勝利!敗者のトモには、貧乏神が…(笑)。
トモ
「何これ?!気持ち悪い!ちょっと!」


「リアル桃鉄」、桃鉄ファンなら誰もが一度は考えた事があるんではないでしょうか?僕はなかなかこういった旅をする機会がないので楽しめました。こちらの番組もゲームと同じようにシリーズ化していって欲しいですね。ゴールは僕が住む北海道という事で。次回以降も楽しみです(笑)。

桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻桃太郎電鉄16
北海道大移動の巻

PS2 ハドソン
な、なんと北海道が南へ移動した?!

サイコロまかせ!桃鉄の旅
旅チャンネル
桃太郎電鉄 公式サイト
さくまあきらのホームページ
テツandトモ Official Home Page
Shiori N 〜成田志織の気まぐれライフ〜
スカパー!な日々:さくまあきらの桃伝&桃鉄大解剖!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。