2006年08月12日
ch300「J sports ESPN」で、新日本プロレスG1 CLIMAX 2006 両国大会初日」見ました。

G1 CLIMAX 2005 DVD BOXG1 CLIMAX 2005
DVD BOX

真夏の祭典「G1 CLIMAX」の2005年大会を収録した3枚組。

 
曙&山本尚史 vs 矢野通&石田智宏
曙のボディプレスが山本に誤爆。そのまま矢野が山本を3カウント。

蝶野正洋復帰戦〜BLACK REBORN
長州力&棚橋弘至 vs 蝶野正洋&ミラノコレクションA.T.

復帰した蝶野がシャイニングケンカキックで長州をピン。僕的にミラノはイマイチでした。試合後、棚橋は早々と退場。蝶野はいつもの調子でマイクアピール。

G1 CLIMAX Bブロック公式リーグ戦
天山広吉 vs 真壁刀義

天山がTTD→ダイビングヘッドバット→アナコンダバイスで真壁に勝利。天山は全勝で決勝トーナメント進出。

G1 CLIMAX Bブロック公式リーグ戦
永田裕志 vs 金本浩二

永田の非情な攻めを、金本がひたすら耐えつつ何とか勝機を見出そうとする展開。結果、30分フルタイムドロー。これで金本が決勝トーナメントに進出し、永田は脱落。

G1 CLIMAX Aブロック公式リーグ戦
ジャイアント・バーナード vs 獣神サンダーライガー

ライガーはリング下に隠れたり丸め込みを狙ったりと体の小ささを生かした動きでバーナードを翻弄。しかし最後はボルドーボムに破れる。バーナードが決勝トーナメントに進出し、棚橋は脱落決定。

G1 CLIMAX Aブロック公式リーグ戦
中西学 vs 小島聡

小島が文句なしのラリアットで中西に勝利。もはや小橋の剛腕ラリアットを超えたかも?!
※小島は10日の時点で決勝トーナメント進出が決定済。

決勝トーナメント進出
天山広吉
金本浩二
ジャイアント・バーナード
小島聡
試合内容は悪くなかったんですが、両国大会初日のわりには、イマイチ盛り上がれない大会でした。明日のPPV「G1 CLIMAX 2006 決勝」に期待です。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。