2006年03月26日
桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻 パーフェクトナビゲーターch279「MONDO21」で、「さくまあきらの桃伝&桃鉄大解剖!」見ました。来年で桃太郎シリーズも20周年という事で、さくまあきら氏へのインタビューや関係者の裏話など、当時からのゲームファンには興味深い内容になっていたと思います。
僕はPS版とGB版を持ってました。特にGB版はGBをまわしてみんなでプレイできたので、外出先や修学旅行の時などに重宝した思い出があります。今回はさくま氏のインタビューの模様をいくつか紹介したいと思います。

さくまあきらの桃伝&桃鉄大解剖!
 3月26日(日) 18:00〜19:00
 3月27日(月) 12:30〜13:30
 4月 8日(土) 16:00〜17:00
 ch279「MONDO21

桃太郎電鉄G 〜ゴールド・デッキを作れ!〜桃太郎電鉄G
〜ゴールド・デッキを作れ!〜

「桃太郎電鉄」がゲームボーイアドバンスに登場!

ゲーム作家になった経緯は?
さくまあきら
「当時出版社を作ってたんですが、多額の借金をかかえて辞める事になった時、友人の堀井雄二という人が「ゲームは儲かるよ」と。借金も返せるよ、というのでつられてやりました。非常に不純な動機ではじめております(笑)。」

堀井雄二との関係は?
さくまあきら
「堀井君とは大学時代に都内30校の漫画研究会が連合した時の友だちですね。」

影響を受けたゲームは?
さくまあきら
「もちろんドラゴンクエストが大きいですけども、実はね桃“鉄”は信長の野望に大きな影響を受けてます。」

桃太郎という設定はドコから?
さくまあきら
ドラゴンクエストV そして伝説へ…「きっかけはドラゴンクエストUが発売されて、みんながロンダルギアの洞窟で大騒ぎしている時に、土居君(桃太郎シリーズのキャラデザイン担当)がクリアしてたんですよ。それを借りに行ってその時にいいなぁと。こういうゲーム作って堀井君、羨ましいなぁと。で、実はその時もうドラクエVが年末に出ないっていうの知ってまして、その時ひょっとして12月にウチ出すと売れるかもね〜と、その場で思いついてしまいまして。要するにRPGに似てたんですよ、桃太郎のお話が。」

ゲーム作家は続ける予定だったのか?
さくまあきら
「桃太郎伝説と桃太郎電鉄だけです!伝説の時すでにやめるって言ってたんですけど、その後にオールナイトニッポンの企画で「忍者らホイ!」というゲームを作るからそれを監修してくれと。投稿募集してやるって言ってたのに、気づいたら作らされてるんですよ。ちょっとウチサイドのプロデューサーが色々ゴタゴタ起こして、責任で作らされる事になって(苦笑)。あげくにその忍者らホイ!がなかなか出来上がんなくて何年もかかって。こっちは出来てるんだけど、向こうが出来上がんないので、暇でしょうがない時に模造紙で作っちゃったのが桃太郎電鉄ですね。」

伝説がヒットしなかったら電鉄は無かった?
さくまあきら
「実はね、作り始めたのは“電鉄”が先です。でも、電鉄じゃなくてね、“日本一周トラブルトレイン”っていう名前があって、日本中をバイトして歩くみたいなゲームで。300位の駅の数があって日本地図の。東京駅から上野行くまでに17回ボタン押さなきゃいけないぐらい複雑で、「これはゲームにならんよ」の一言でお蔵入りになってたのが、16個位に減って出たのがファミコン版かな。」

貧乏神の悪事はどの様に考えたのか?
さくまあきら
「貧乏神のモデルがジャンプ放送局の榎本君だったんで。榎君のあれは実話なんで(笑)。彼の昔を思い出しながら。よく新製品を値段高く買うのが得意なんですよ、彼はね(笑)。」

キングボンビーは何をモチーフに?
さくまあきら
ファイナルファンタジー「これは意外な事にファイナルファンタジーです。みんな何かね僕がドラクエ好きなもんだから、ファイナルファンタジー嫌いだと思われてるんですが実は大好きで。で、ひどいイベント。エンディングの時に必ず死んじゃうような。みんなひどいと言うけれど、あれがあるから最後に勝って面白いんですよ。ひどいキャラってありだなってずっと狙ってたんです。やられるのは嫌なんですが、やられてる人を見るのは非常に好きだったんで(笑)。ウチも何かやってやろうと思ってた時に、とんねるずの仮面ノリダーで「キングジョッカー!」って石橋貴明さんが言ってて、それが「キングボンビー!」って聞こえたんですね、自分の中で。それが単純なきっかけです。」

絵のタッチが違うメカボンビーRXの考案者は?
さくまあきら
「初公開しましょうかね。デザインは鳥山明です。内職です(笑)。函館の海産物のギャラだけで彼が描いてくれてます。」

何故タイトルからスーパーが消えたのか?
さくまあきら
「スーパー○○って多いんでやめちゃったのと、実は「桃鉄HAPPY」が桃鉄最後の作品になる予定だったんで、取ったと思います。実は“HAPPY END”のHAPPYなんです。非常にハドソンと折り合いが悪い頃でして、この作品をもってやめる予定でした(苦笑)。」

新作を制作する際の注意点は?
さくまあきら
「シリーズものなので、一割以上をまず変える。ただ大幅に変えない。マンネリと言われてますが、あえてマンネリさせてます。ディズニーランドの本をよく読んでて、“メインのものを変えずに細かい所を変える”。お客さん来たら“どこかが変わってる?”というのにしたかったんで、それを習ってますね。」

拘っている所は?
さくまあきら
「収益率が高い駅は僕の好きな駅なんで、それを中心に買ってもらうといいかもしれないですね(笑)。(マイナスからはじまっている所は)良くなかったですね。印象が悪かったんでマイナスですね。もっと悪いと物件駅にならずに“赤マス”になっております。これはかなり読者に知られてて、僕が旅行に行くとドキドキしてウチの日記を読んでるらしくて(笑)。」

金銭感覚は麻痺しないのか?
さくまあきら
「ゲームやってる人、全員麻痺しますよね。終わった後みんな気が大きくなりますよね。テストプレイ終わって飯食いに行くと、みんな高いもの注文してますよね。あれは可笑しいですよね(笑)。」

一番気に入っているシリーズは?
さくまあきら
「最新作の「桃太郎電鉄15」ですね。これはね、スタッフと本当に仲良く非常に良い関係で作れたんで大好きですね。あと最終話用に取って置いた“日本列島大爆発”が思った以上にうまくいったので。よく「あれでやめちゃうんですか?」って言われたんだけど、よく考えたら“最終作品”っていうのは、たぶん売れなくなってたりで、うやむやになってたりとか、札幌開発スタッフと折り合いが悪くなってると思うんで(笑)。やめるわけではない…みんな心配しちゃったらしいんで、ハイ(笑)。」

桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻桃太郎電鉄15
五大ボンビー登場!の巻

過去のシリーズでおなじみの「キングボンビー」、「ハリケーンボンビー」、「ギーガボンビー」、「ブラックボンビー」の4人に、新たに「ミサイルボンビー」を加えた5人のボンビーが登場する


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15499850

この記事へのトラックバック

さくまあきらの桃伝&桃鉄大解剖
Excerpt: 今日、スカイパーフェクTVのMONDO21で、 さくまあきらの桃伝&桃鉄大解剖というゲーム番組の特番がありました。 スカパーというと、有野さんのゲームセンターCXがありますが、 新たなゲーム..
Weblog: ゲーム最新事情
Tracked: 2006-04-07 21:10


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。