2008年06月14日
GGTVch731「MUSIC ON! TV」で、ジョージ・ウィリアムズGGTV -George's Garage-見ました。ゲストは、今年CDデビュー10周年のお面ロックバンドBEAT CRUSADERSヒダカトオルさん(Vo/G)カトウタロウさん(G/cho)

ヒダカトオル
「(おみやげのTシャツ)それはティナのためだからね。」


BEAT CRUSADERS
1997年結成。ポップなメロディ感とパンクの疾走感を併せ持ったサウンドで絶大な支持を受ける5ピースバンド。

ヒダカさんは会う度にジョージさんの奥さんの名前を出すそうですけど、ジョージさんの奥さんってタレントの方だったんですね(笑)。

ジョージ・ウィリアムズ
「会う度に僕の奥さんの名前出してるけど、どうして?」
ヒダカトオル
「だって、俺本当にティナがVJとかモデルさんやってる頃よく雑誌やテレビで見てて「何て可愛い子なんだ」と。「こんな子と結婚したいな」と思ってたら、ジョージが結婚してんだから。ジェラシーですよ、ジェラシー。」
ジョージ・ウィリアムズ
「オー、ジェラシー!」


ヒダカトオル バースデイケーキ放送2日前の6月5日は、ヒダカトオルさんの40歳の誕生日!おめでとうございます。バースデーケーキが用意されてましたけど、マスク越しで食べにくそう(笑)。

ジョージ・ウィリアムズ
「40になって見えてくるものってあるんですか?」
ヒダカトオル
「良い質問ですね。あのですね、昨年2007年のBEAT CRUSADERSは「EpopMAKING」というアルバムを出してツアー回ってたんですけれども、人生で初めて年上のバンドをフロントアクトとして呼んで。ツアーサポートとしてbloodthirsty butchersとか怒髪天とか少年ナイフ、ニューロティカ、ザ・コレクターズ…。俺よりも年上の人を呼んで。」
ジョージ・ウィリアムズ
「はい。」
ヒダカトオル
「でね、日本の体育会ってジョージわかると思うんだけど、年上の人が自分より先に何かやると、後輩としては気まずいでしょ?」
ジョージ・ウィリアムズ
「うん。」
ヒダカトオル
「「まずは年下の俺からやります!」みたいなのが日本のしきたりとしてずっとあって。やっぱ俺も日本男児として育ってそういう気持ちが凄くあったんだけど、初めて先輩にツアーをサポートしてもらったら、凄い楽しかった。打ち上げも楽しいし。しかも、相手も先輩だから、ライブの前は「ヒダカ、○○食いに行こうぜ」とかって、後輩キャラも演じられるし。」
カトウタロウ
「そう(笑)。」
ヒダカトオル
「何もかもが楽しくて。やっぱ先輩達に共通してたのは、やっぱり自分の好きなものを“仕事”としてやるんじゃなくて、“好きを貫きながら生きていく”。」
ジョージ・ウィリアムズ
「おぉ〜。」
ヒダカトオル
ヒダカトオル 生誕40周年「だから、みんな商業的な事のためには音楽をやってない。だけど、食えてないわけじゃない。ちゃんとそれで食えてる。そのバランスが凄い絶妙で。だけど、BEAT CRUSADERSってこうやってお面かぶったり、テレビ出たり、色々作戦を立てて、ちゃんと仕事として音楽をやっているのが凄く大きかったり。だけど、その先輩達を見てたら、好きなら自由にやってもいいんじゃないかなと、ちょっと自信がついて。これが40歳になるっていう事なんだな〜としみじみ思ってる今日この頃。」
ジョージ・ウィリアムズ
「確かにね、“好きな事+生活できてる”っていうのは、凄く最高な事じゃないですか。それが例えば20年前のバンドを始めた頃だったら、もちろん20年先の事なんて考えてなかったと思うんだけど…。」
ヒダカトオル
「全然。」
ジョージ・ウィリアムズ
「でも、好きな事をずっと情熱持ってやり続けた事で、40代なってもやっていけるっていうのは。」
ヒダカトオル
「まだ続けれてるっていうのもラッキーだし、その先輩もそんな俺達を見てくれてる後輩も一緒になって成長できてる。凄い幸せな事なんだなと。」


popdod BEAT CRUSADERSpopdod
BEAT CRUSADERS


まさにBEAT CRUSADERSの、いやPOPモンスターの旬を真空パックしたかのような瑞々しさがパッケージされた圧倒的なアルバム…それが『popdod』です!(Sony Music Online Japanより)

ジョージ・ウィリアムズ
「このアルバムは10周年記念?」
ヒダカトオル
「CDデビュー10周年記念、ヒダカトオル生誕40周年。」
ジョージ・ウィリアムズ
「これ、ダブルパンチきてますね。」
ヒダカトオル
「ダブルアニバーサーリーですよ。」
ジョージ・ウィリアムズ
「それは考えて?」
ヒダカトオル
2008年もツアーやりたい「元々去年のツアー回ってた時に、ウチで一番クールなベースのクボタさんが、あまりにも去年のツアーが楽しかったから、2008年もツアーをやりたいと。で、最初は「シングルでもミニアルバムでも作ろうか」って言ったら、「そんな生ぬるいものじゃなくて、ちゃんとフルアルバムを出して、全国40都道府県以上回りたい」と。急にクボタさんが言い出したので、これは俺達も乗っかるかと。」
カトウタロウ
「うん。」
ヒダカトオル
「ちょうど俺も40歳なるし、40歳の節目になるようなアルバムを作ろうぜと、去年の12月にそれを思いついて。だから、構想3ヶ月・制作3週間位。物凄い急ピッチで。」
ジョージ・ウィリアムズ
「「やろうぜ」ってなって、すぐスタジオ入って…?」
ヒダカトオル
「本当そういうノリで。」
カトウタロウ
「もう間に合わなくて、どっちかっていうと。もうギリギリだから、本当に。」
ジョージ・ウィリアムズ
「でも、参加ミュージシャンも豪華じゃないですか。」
カトウタロウ
「そうなんですよ。」
ヒダカトオル
「そうなんです。bloodthirsty buctchersの吉村さん、一緒にツアー回って、あまりにもギタープレイが良かったんで、吉村さん呼んで弾いてもらい、あとBREMENっていう今駆け出しの男女3人テクノユニット。そこのヴォーカルのエリーって子が参加してくれてます。」


CDデビュー10周年、ヒダカトオル生誕40周年という事で、“米俵”や“バースデーケーキ”など、とにかくめでたい物を寄せ集めたというPVは必見です(笑)。そしてBEAT CRUSADERSのガレージアイテムは、ジョージさんのお面。カトウさんの作品には、ジョージさんちょっぴり不満顔?(笑)

カトウジョージヒダカジョージ

-----------------------------------------------------------------------------------

「GG08 -GEORGE'S GOVERNMENT- 開催決定!

GGTV08開催決定!2008年9月14日(日)〜19日(金)+9月20日SP企画を検討中!!(渋谷AX怒涛の6連戦+SP企画)。6月14日放送の「GGTV」で、第1弾出演アーティスト発表!

GGTV オフィシャルブログ
MUSIC ON! TV
ジョージ・ウィリアムズオフィシャルブログ
BEAT CRUSADERS

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。